読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

クアラルンプール空港 KLIA2 飲み物を買うとき気をつけて! #マレーシア0泊3日

スポンサーリンク

クアラルンプールの空港での入国審査や両替など/マレーシア旅行ブログ

 

f:id:dreamfighter11:20150705134109j:plain

 

マレーシア クアラルンプールの空港は黒川紀章さんがデザインして大成建設や竹中工務店が施工したという有名なかっこいいターミナルですよね。

 

今回わたしたちが利用したのはそちらではなく、LCC専用ターミナルとして昨年オープンしたばかりのKLIA2 です。こちらもかなり大きい!

飛行機を降りてから外に出るまでに10分以上歩いていたと思われます。

 

マレーシアへの入国審査は指紋で

入国審査でいろいろ訊かれると思いきや、たまたまかもしれませんが今回はひとことも喋りませんでした。

マレーシアの入国審査のカウンターには指紋をとる機械がありそこに両方の人差し指を押し付けます。

f:id:dreamfighter11:20160729233218j:plain

帰りも同じことをやりました。

 

 

 

早朝も深夜でも店は開いている

今回の0泊3日のマレーシア旅行はマレーシアに早朝6時につき、出発は0時。

早朝でも殆どの店は開いていましたよ。

 

出口すぐ正面にあるOLD TOWN WHITE COFFEEでは500円くらいで丼ものも食べられますのでお腹がすいていても大丈夫ですね。

f:id:dreamfighter11:20150705135810j:plain

f:id:dreamfighter11:20150705135815j:plain

 

その他、コグレさんやいしたにさんが購入されたように、現地で使える格安SIMの店もこの時間でも開いていました。

 

 

マレーシアリンギットへの両替も空港で

よく「両替は空港より町中のほうがレートが良い。空港でも出口から遠くなるにつれてレートが良い」とか言われていますが、我々はたいした金額でもないので一番最初にあった両替所で換金しました。

 

f:id:dreamfighter11:20150705140041j:plain

 

 

プライオリティパスが使えるラウンジがあるKLIA2

KLIA2にはプライオリティパスが使えるラウンジがあるそうですね!

いちおうプライオリティパスは持ち歩いているのですが、今回はラウンジを利用する時間もなかったので確認もしていませんでした。

詳細はプライオリティパスのこちらのページで

クアラルンプール空港ラウンジ ( Kuala Lumpur Airport Lounge )

 

プライオリティパスに関してはまた後日別記事にでもいたします。

 

 

クアラルンプール空港の出国時には荷物検査が2回ある!

今回の我々の旅の小事件といえばこれでしょうかw。これは帰り、出国時の出来事です。

 

私の今までのイメージでは、飛行機に乗るときの荷物検査は1回で、100ml以上の液体を持ち込むことはできないので、飛行機内で飲むものは荷物検査を通ったあとの売店で買うというものでした。

 

今回もみな、出国手続きをして荷物検査をしたあとのお店で飲み物を買い込んでおりました。

 

そのとき店員のお兄さんがたしかに訊いてくれたのですよ「今、飲むのか?」と。だから私も「今飲む!」と答えてこんな感じで普通のレジ袋に入れてもらっていました。

f:id:dreamfighter11:20150705140912j:plain

 

しかし周りをみていたら、なんやら違うパッケージに入れられている人も。

 

お店を出て数メートル歩いたら、そこにもう1回荷物検査があったのです・・・

f:id:dreamfighter11:20150705141106j:plain

 

要するに封がされていない飲み物はこの2こめの荷物検査を通ることができないわけです。お店のお兄さんが「今飲むのか?」と訊いていたのは、本当に今飲むのか、もしくは飛行機内で飲むのか?という意味だったのですね。

 

コグレさんたちは買ったばかりのミネラルウォーターを一気飲みしていました。

 

わたしは2本買っていてさすがに一気飲みはできないし、捨てるのももったいないのでお店に走ってもどり、「飛行機に持ち込む用のパッケージにしてくれ!」とお願いしました。

 

透明のパッケージで完全に封がされています。

f:id:dreamfighter11:20150705141317j:plain

 

これで無事、飛行機内に飲み物を持ち込むことができました。ちなみに袋代は1.1MYRです。

 

 マレーシア クアラルンプールのグルメ

www.facebook.com

 

 

 

マレーシア旅行 ブログ記事 一覧

飛行機内に持ち込めるモバイルバッテリーの容量 

0泊3日旅行の荷物をいかに減らすか

0泊3日マレーシア旅行はこうしてはじまった!

24時間営業の居酒屋もある!羽田空港国際線ターミナルでの待ち合わせ 

LCC世界一 隣を空席指定もできるエアアジアの評判に期待! 

マレーシアでスマホを使う グローバルWi-Fiを契約 

簡単!エアアジアのセルフチェックイン! 

クアラルンプール空港 KLIA2 飲み物を買うとき気をつけて! 

ナシレマとロティチャナイ!ゴルフ場のクアラルンプール グルメからスタート

パンミーの名店JOJO(ジョジョ)でクアラルンプールグルメ

KINKINのパンミーとついにきたマレーシアの豚肉料理バクテー! 

クアラルンプールで極上マッサージを堪能!Touchlab

マレーシア中華おすすめの店!Hakka(ハッカレストラン) 客家飯店 

クアラルンプールで香港マンゴーデザートの有名店「許留山」を食べた! 

日本の本気が詰まったグルメ!クアラルンプールにToridoki 鶏鬨(とりどき)開店!

マレーシア旅行でみた今のマレーシアの景色 

マレーシア旅行 思い出スナップ