暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

豚組しゃぶ庵(六本木)そぼろ肉のコク!かつおが香る!新感覚のしゃぶしゃぶ登場!(の予定)

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20190517175115j:image

豚しゃぶの人気店「豚組しゃぶ庵 六本木」夏季限定新メニューを試食

大好きな豚しゃぶの店、豚組しゃぶ庵 六本木が夏季限定の新メニューを開発中ということで、試食にお邪魔してきました。

 

通常の豚組しゃぶ庵のしゃぶしゃぶは、豚牛鶏のトリプル出汁でしゃぶしゃぶしたものを、塩だれやそばつゆ、ポン酢、ゴマだれ、アンデスの岩塩などをつけていただくのですが、今回試食でいただいたのは全く違ったものです。

 

いやぁもう本当に美味しかった!

今までにはない豚しゃぶ世界の扉が開きましたよ!

 

今回は開発中の試食のため、正式メニュー化されるときは少し違った内容になっているかもしれませんが、基本のラインは変わらないと思いますのでご紹介します。

豚組しゃぶ庵 六本木 新メニューのポイント【1】出汁は「かつお出汁」と「そぼろ肉」のハーモニー 

前述のとおり、豚組しゃぶ庵 六本木のいつもの食べ方は、豚牛鶏のトリプル出汁でしゃぶしゃぶしてタレにつけて頂くのですが、今回は出汁で頂くしゃぶしゃぶ。しかもその出汁は豚牛鶏に加えて、かつおが仲間入りです。

 

鍋が出てきただけでかつおの香りが漂い食欲をそそります。

f:id:dreamfighter11:20190517175644j:image

 

さらにはこの豚牛鶏かつおの出汁に、豚ひき肉のそぼろがたっぷりと入っているのです。

 

鍋の中に入れる前のそぼろ肉を味見させてもらいましたが、これだけでも商品化できるほどに美味しい!味付けは最低限で肉の旨味がギュッと詰まったそぼろです。

f:id:dreamfighter11:20190517175216j:image

 

豚牛鶏かつおの出汁にこの豚そぼろが入ることで、何種類もの旨味が重なり相乗効果で贅沢なしゃぶしゃぶ出汁に仕上がっていました。

 

どんなことにも手を抜かない、豚組の“仕事”を見せつけられた感じです。

 

 

豚組しゃぶ庵 六本木 新メニューのポイント【2】和山椒の痺れで楽しむ豚しゃぶ!

日によって日本各地、世界各地の銘柄豚が用意されている豚組しゃぶ庵。この日はスペインのガリシア栗豚を頂きました。

f:id:dreamfighter11:20190518011504j:image

 

そして用意されていたのは、和山椒と一味唐辛子。その唐辛子も炒ってから細かくされた手のかけようです。

f:id:dreamfighter11:20190517175251j:image

 

 

どのような食べ方をしてもいいのですが、私は出汁を器に少しとり、そこに和山椒と一味唐辛子を入れました。 

f:id:dreamfighter11:20190517175315j:image

 

 

野菜を先に鍋に入れてから肉をしゃぶしゃぶと。

加熱しすぎはもったいないので、色がさっと変わる程度で引き上げます。

f:id:dreamfighter11:20190517175328j:image

 

 

麻辣(マーラー)流行りの昨今、痺れといえば花椒(ホアジャオ)をよく目にしますが、和山椒の痺れは、かつおの香りをまとった豚肉に「これ以上の相性がいい相手はいない」と断言できる役割を担っていました。

 

適度に脂のある豚の甘みと、かつおの香りという旨味の塊、そこに和山椒がピリッとパンチを加えてくれます。 

f:id:dreamfighter11:20190517175356j:image

 

 

今回はガリシア栗豚に加え、青梗菜やネギ、豆腐ほか、ワンタンの皮などが脇役を固めていました。出汁の旨味を十分に含んだワンタンの皮は、それだけでも立派な一品です。

f:id:dreamfighter11:20190517175411j:image

 

 

 

 

今まで食べたことがない豚しゃぶの味に、驚きそして感動し、一同箸が止まりません。何度もおかわり。

 それでも追い鰹や割り下、追いそぼろなど、好き勝手に意見も言わせて頂きました。

 

はじめはかつおの香りが際立っていた出汁が、何度も肉をしゃぶしゃぶしていると今度は肉の旨味が強い出汁に変化をしてくるのです。この変化も今回の新メニューの楽しみかたの一つかもしれません。

 

  

豚組しゃぶ庵 六本木 新メニューのポイント【3】最後の1滴まで残せない!2段階の〆で楽しむ豚しゃぶ

しゃぶしゃぶを堪能したあとは、更なるお楽しみ、〆のメニューです。

 

いつもの豚組しゃぶ庵のしゃぶしゃぶでは、〆は「とんこつしゃぶ麺」ですが、今回は同じ麺を使ってこの出汁を頂きます。

 

f:id:dreamfighter11:20190517175425j:image

 

豚牛鶏かつお、そしてそぼろ肉の出汁に、しゃぶしゃぶした豚の旨味も加り、それらを全部受け止めた麺の美味しさったら。

 

ここにも和山椒をかけて頂きました。自分で削る和山椒の香りは格別ですね。

f:id:dreamfighter11:20190517175438j:image

 

 

麺を楽しんだあともまだ続きます。

出てきたのは豆腐と水溶き片栗粉とネギです。いつもは〆の麺で終わっていたので、「そう来たか!」という驚きと感動の瞬間でもありました。 

 

f:id:dreamfighter11:20190517175516j:image

 

これだけの旨味が出たスープが美味しくないはずがありません。豆腐とのコラボもまるでここを目指してきたかのような完成度。

 

旨味のスープが餡となり豆腐を包み込む。

口に運ぶとかつおが香り、濃縮された旨味が次々と口の中に広がります。

f:id:dreamfighter11:20190517175526j:image

 

ここまで我慢してきた白ご飯への欲望を抑えることができませんでした。この出汁がご飯に合わないはずがありません。

 

ここでも和山椒のパンチが主役を食うほどの脇役となり最高の〆の〆となりました。 

f:id:dreamfighter11:20190517175551j:image

 

繰り返しになりますが、今回は開発中の試食だったため、メニュー化されたときには多少の変更があるかもしれませんが、この夏、食べてみるべき一品であることは間違いありません。

 

今回ご紹介した新しゃぶしゃぶは6月には登場予定とのこと。気になる方は豚組しゃぶ庵のFacebookページをチェックしておいてください。

豚組しゃぶ庵 六本木 Facebookページ

 

正式メニューとして登場する日を楽しみにしています。ごちそうさまでした!!!

 

▼一緒に試食した友人の記事

netafull.net

 

豚組しゃぶ庵 六本木 場所・予約など

住所:東京都港区六本木7-5-11 2階
電話:050-5868-5513

営業時間
[月~金]11:30~14:00(L.O)/18:00~22:30(L.O)
[土・日・祝]11:30~14:00(L.O)/17:00~22:00(L.O)

予約

トレタ(予約サイト)

公式サイト

食べログ