読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

【博多うどん はち屋】肉ごぼう天うどん 福岡空港

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20161115173815j:image

博多うどん はち屋は空港で食べられる本格的博多うどん

福岡・博多の麺と言うと豚骨ラーメンを思い浮かべがちですが、博多はうどんです!  諸説ありますが、うどん伝来の地とも言われているのが博多なのです。

 博多うどんの特徴

博多うどんの麺はこしがなく比較的柔らかい。なぜ比較的と書いたかというと、伊勢うどんを経験してしまった私には柔らかい麺イコール伊勢うどんだから。 

博多うどんのこしがない理由はWikipediaによると

九州のうどん粉に原因があるともいわれる。九州のうどん粉は醤油に使うものと同様の小麦を使用しているため、他のものと比べてタンパク質が少なく、コシが出づらいのだという

軽食として食べられていたので消化がよいように

この2点があげられるそうです。

 

博多うどんのつゆは透明。これはあご出汁とか昆布とか鯖節、鰹節とさまざまなものが入っているらしいです。味の深みを感じるけれど、すっきりとしたのど越しです。

 

博多うどんの具はなんと言ってもまずはごぼう天(ごぼ天とも言う)。そして甘辛く炊いた牛肉。さらには丸天というすりみを揚げたようなものもあります。

 

博多うどんとセットで食べるのに「かしわにぎり」が置いてあるお店も多いですね。鶏の炊き込みご飯のようなものです。

 

福岡空港にある博多うどん はち屋

f:id:dreamfighter11:20161115173844j:image

かなりクオリティー高い博多うどんが食べられる福岡空港は優秀。そして博多うどんはち屋の店頭には何を食べるべきか思いっきり示してくれています。

 f:id:dreamfighter11:20161115173942j:image 

 

 

博多うどん はち屋の肉ごぼう天うどん

f:id:dreamfighter11:20161115174130j:image 

薄切りにされたごぼうの天ぷらが程よくつゆを吸っていてなんとも言えない美味しさ。ちよっとしっとり系。

 

透明なつゆ

f:id:dreamfighter11:20161115174152j:image

肉の油も適度に出ているので旨味があります。

 

どうしても食べたかったから明太ご飯も f:id:dreamfighter11:20161115174035j:image 

明太子大好きです!考えてくれた人ありがとう!毎食でも食べていたい明太子。せっかく博多うどんの店に来たので博多の明太子を。

 

でも明太子ご飯をつけた本当の理由はこちら。あまりお行儀のよい写真ではありませんが、これが美味しいのです。

博多うどんのつゆにつけたご飯。本当はごはん茶わんに並々とうどんつゆを入れたいのですが、それは我慢してレンゲにとって。

f:id:dreamfighter11:20161115174205j:image

 

 博多うどん はち屋メニュー

f:id:dreamfighter11:20161115173956j:image

 

f:id:dreamfighter11:20161115174021j:image

 

福岡にきても仕事で忙しくて、博多の味を楽しめなかったという方にも、飛行機に乗る前にサクッと博多うどん はち屋でいかがですか?

 

福岡空港の博多うどんはち屋の場所 

福岡空港の博多うどんはち屋の場所は国内線ターミナル(旧・第二ターミナル)の3階中央あたり。こちらのマップの14番です。 

f:id:dreamfighter11:20161119220316g:plain

国内線 3F | 福岡空港 ショップ&レストランガイド

 

 

福岡空港の関連記事

私の福岡旅行・グルメ関連記事一覧≫≫福岡旅行ブログ(観光グルメ) カテゴリー