読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

FrontBack カメラロールから投稿する方法 カメラアプリ フロントバック

デジタル家事・アプリやネット

FrontBack (フロントバック)カメラロールの写真が投稿可能に

f:id:dreamfighter11:20160709125101p:plain

カメラアプリにFrontBack (フロントバック)というのがありまして、簡単に言ってしまえば2枚の画像を組み合わせて1つにし投稿をするというものです。 

一時期熱中していたものの、この1年半くらいはたまに使う程度だったのですが、アプリの機能に変化があったのでご紹介します。

 昨年一度「サービスの終了」を発表したFrontBack (フロントバック)ですが、その後ファンの要望に応え?、別のところが運営するようになり、アプリもアップデートされるなどいくつか変更点がありました。

以前は表示されていなかったフォロー数、フォロワー数も表示されるようになっています。

 

 

FrontBack (フロントバック)の使い方ですが、フロントバックと言うくらいなので、スマホの中と外カメラの両方を使い「今見えているもの➕それを見ている私」的に使うのが王道の使い方なのでしょうね。

 

フロントバックに関しては、大先輩のいしたにさんとコグレさんが以前に記事を書かれているのでご覧ください。

mitaimon.cocolog-nifty.com

 

netafull.net

 

 

外と中のカメラ両方を使わなくても、外カメラだけでもいけるので、2枚の画像でストーリーを作ることは可能です。

▼下から見たとこ、上から見たとこ

f:id:dreamfighter11:20160709125116p:plain

 

▼目の前の桜、それを見ている足元

f:id:dreamfighter11:20160709125127p:plain

 

▼製造過程、調理後

f:id:dreamfighter11:20160709125142p:plain

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ組み合わせを考えるのも楽しかったのですが、唯一足らなかった機能が、既に撮ってある画像をカメラロールから使うことができないという点でした。

これはあくまで「その瞬間」を投稿することにフロントバックの意味があって、敢えて機能としてつけていなかったんだと思います。

 

それが先週、六本木に行ったときにフロントバックで撮りたい景色に出会い久しぶりにフロントバックを開いたら、カメラロールから投稿できるようになっていたんですよ。

 

f:id:dreamfighter11:20160709123011p:image

▲「ライブラリーから選ぶ」と出ていますよね。偶然この表示が出て、あれ?と思いもう一度出そうと思ったらなかなか見つかりませんでした。

 

FrontBack フロントバック カメラロールからの写真を選ぶ方法

試行錯誤しどのタイミングにこの「ライブラリーから選ぶ」が出るのか試したところ、

・とりあえずカメラで撮影する

・左上の❌で閉じようとする

そうするとこの撮り直すかライブラリーから選ぶかの選択が表示されるようです。

 

ライブラリーから選べるようになり私のやりたいことができるようになったので、また少し使ってみようかなと思ってます。

 

 

play.google.com

Frontback

Frontback

  • Social Apps BVBA
  • 写真/ビデオ
  • 無料