読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかいろいろ紹介するブログです。一応、食育指導士と食生活アドバイザーの資格ももってます。日本経済新聞、PRESIDENT Onlineなどで連載中。

噂の高級夜行バス「ドリームスリーパー」に乗ってみた!予約から座席表まで徹底レビュー

旅行ブログ 広島旅行ブログ(観光グルメ)

噂の超高級夜行バス・ドリームスリーパー口コミ

f:id:dreamfighter11:20151009174803j:plain

 

1泊2日でまわった広島旅行記事一覧はこちらです)

先日、急遽広島に行くことが決まりまして、こんなときにしか利用できないから思い切って噂のドリームスリーパーを利用しました。何故「こんなとき」かというと、やはり遠距離の宿泊は飛行機でも新幹線でも乗り物+宿泊がセットになっているほうが格安だからです。

しかし新幹線とのセットは直前では予約ができず、飛行機とのセットは前日でも可能ですが広島の場合、空港がちょっと不便なのです。

 

セットは新幹線ですと東京-広島往復+ホテルで23,000円くらいから。飛行機でも25,000円くらいからあります。

これが定価で買うと新幹線片道が東京-広島で19,080円往復38,160円するわけなので、いかに宿泊とのセットで行くのが節約になるかご理解いただけるでしょう。

(旅行代節約の関連記事)

president.jp

 

で、今回は直前すぎて新幹線と宿泊のセットを利用できなかったので、行きは新幹線、帰りは以前から気になっていたドリームスリーパーを利用した次第です。

 

 

ドリームスリーパーとは?

広島-横浜間を走っている超高級夜行バスです。

ドリームスリーパーのサイトには以下のように紹介されています。

DREAM SLEEPERとは、最高の眠りと上質なリラクゼーションを追求した高級乗り合いバスです。ぜひワンランク上の快適な移動空間をご体感ください。

なんだかもうとってもセレブ。

 

ドリームスリーパーの料金

座席が2種類あり、高い方のゼログラビティシートは14,000円~17,000円。エグゼクティブシートは 12,000円~15,000円。いずれも季節や曜日によって料金が違います。

座席は14席しかありません。ゼログラビティが前2列で4席、エグゼクティブが10席。中央に通路があり2列座席で全てがカーテンで仕切られています。

f:id:dreamfighter11:20151009174841j:plain

  

ドリームスリーパーの時間

広島駅前から横浜駅前は20:20発の8:20着なのでピッタリ12時間です。ロサンゼルスに行くよりかかっています(笑)

 

ドリームスリーパー座席の設備

 ワンランク上の快適な移動空間ですからWi-Fi完備です。

しかし残念ながら私が乗ったときは、けっこう途切れがちでした。複数のデバイスで途切れがちだったので私側の事情ではないと思われます。

f:id:dreamfighter11:20151009175426j:plain

 

心地良い環境音楽を選択できるようになっていて、ヘッドフォンもついています。ナノイーが出る装置や、寝転がったときにちょうど手の届きやすい場所にドリンクホルダーも。

f:id:dreamfighter11:20151009174828j:plain

 

AC電源とUSB電源もあり、充電している物を起きやすいような棚もあります。(充電しまくり)

f:id:dreamfighter11:20151009175557j:plain

 

収納されているテーブルを広げたのがこちら。A4サイズのパソコンを置くのには少し小さめのテーブルです。

f:id:dreamfighter11:20151009175613j:plain

 

通路の突き当りが運転手さんの仮眠室。この日は2人乗車されていましたが、途中で停車しさらに別の方と交代しているようでした。

 

左側がお手洗い、右側がパウダールーム。お手洗いの写真も撮りましたが割愛しておきます。普通に綺麗です。

f:id:dreamfighter11:20151009174910j:plain

 

パウダールームはこちら。完全個室で鍵がかけられます。ライトアップされているのでまるで女優ミラーのよう。後ろ姿もチェックできる可動式の鏡もついています。用意されているのはティッシュと紙コップと、脱脂綿、綿棒、ヘアゴムのセット。

f:id:dreamfighter11:20151009174927j:plain

 

ドリームスリーパーは土足厳禁です。靴を脱いで乗るときに運転手さんからビニール袋をいただけます。

f:id:dreamfighter11:20151009174953j:plain

 

各座席の上には荷物置き場。高さがあまりないのでキャリーケース的なものは入りづらいと思います。大きな荷物はバスの下へ。

f:id:dreamfighter11:20151009174958j:plain

 

 

 

 

ドリームスリーパーエクゼクティブシートとゼログラビティシートの座席比較

こちら↓の写真は、上の写真がゼログラビティシート(料金が高いほう)、下がエグゼクティブシートです。パッと見は違いが分からないほどです。

f:id:dreamfighter11:20151009174941j:plain

f:id:dreamfighter11:20151009175139j:plain

 

今回わたくしは折角なのでゼログラビティシートにしました。下半身はイラストのようにフラット、上半身は角度が多少ありフルフラットではありませんが、この角度が本当に心地よかったのです。なんやらNASAの理論で浮遊感を感じながら深眠できる角度らしいです。

実際はこのイラストよりも体感的にはフラットでした。

f:id:dreamfighter11:20151009175508j:plain

 

スリッパはどちらのシートにもついています。アメニティーグッズはゼログラビティシートのみですが、エグゼクティブシートの方も有料で購入することはできます。

f:id:dreamfighter11:20151009175302j:plain

 

アメニティーグッズの中身はこちら。くし、靴べら、歯みがきセット、耳栓、ヘッドフォン用のパッド、アイマスク。どれもしっかりした作りで、この後も利用できます。

f:id:dreamfighter11:20151009175309j:plain

 

今回わたくしはゼログラビティシートにしたわけですが、エグゼクティブシートとどれだけ違うのか・・・この日は乗客がほとんどいなかったため、エグゼクティブシートにもちょこっと座らせていただきました。

シートの座り心地、感触は違いが分からない程度。リクライニングの角度が微妙にエグゼクティブシートのほうが倒れないかなと思われました。でもゼログラビティシートと比べなければ十分に気持ちよいレベルです。

 

ただ、わたくしが気になった二つの座席の決定的な違いがこちらエグゼクティブシートの場合、前後の仕切りがカーテンなのです。これ、女性の方は気になるのではないでしょうか。 

f:id:dreamfighter11:20151009175119j:plain

 

ゼログラビティシートの前後の仕切りは壁で、下10cm程度が開いているくらいでした。

f:id:dreamfighter11:20151009175214j:plain

 

 

 

ドリームスリーパー予約時のトラブル・注意する点

ドリームスリーパーの予約はネットから可能です。しかしここで小トラブルが。

発車オーライネットという高速バスの予約専用サイトから予約することになるのですが、Yahoo!メールやEzwebメールだと仮登録用の返信メールが数十時間遅れることもある等、注意書きが書かれています。

 

わたくしもはじめYahoo!メールでやってしまいその後Gmailで登録。実際に予約作業に入ったのですが、これまた途中で画面エラーが出てしまい予約できず・・・。

 

結局、面倒だから電話予約にしました。ネットで予約できるのはエグゼクティブのみで、ゼログラビティシートは電話予約が必要だったので結果的にはこれでよかったのですが。

 

電話で予約したあとの支払い方法はいくつかあるのですが、わたくしは広島駅新幹線口から出てまっすぐ進んだところにある「スワロートラベル」で支払いをしました。

スワロートラベルの営業時間は8:30~18:30

 

f:id:dreamfighter11:20151009175226j:plain

 

 

ドリームスリーパー座席表のどこがオススメか

 今回のドリームスリーパーゼログラビティシートを電話で予約する際に「ご希望の席はありますか?」と訊かれました。14席あるうちの前2列の4席がゼログラビティです。

どの席がいいかってよく分からないので「おすすめはありますか?」と質問返ししましたら、「運転席が見える左の一番前が人気です」とお答えいただいたのです。運転席には全く興味がなかったのですが、おすすめ頂いた手前それにしないと悪いような気がしてしまい左の一番前の席を予約しました。確かにこの席、好きな方にはたまらんと思います。

f:id:dreamfighter11:20151012233649j:plain

 

しかし…実はリクライニングを倒し寝ているときに微妙に振動が気になりました。感覚として飛行機とは違うんだから、この程度の振動はあって当たり前なのだと思いますが、子どもの頃よく車酔いしていたわたくしには気になる振動でした。

一番前の席はちょうどタイヤの真上なんですよね。あとで気付きました…

2列目と比べていないので分かりませんが、もしかするとゼログラビティシートでも2列目のほうが振動が少ないかなと想像しております。

f:id:dreamfighter11:20151009175240j:plain

 

もう一つ気になったのが、こちら。カーテンですから微妙に隙間ができます。一番前の左側の席ですと、対向車のライトがけっこうチラっチラッと入ってくるのです。(右側の席は左側通行の日本なので恐らく入ってこないと思います)これはアイマスクをしてしまえば問題ありませんし、気にならない人には気にならない程度の光です。

f:id:dreamfighter11:20151009175153j:plain

 

 

広島駅前でのドリームスリーパー停車場所

広島駅前での停車場は新幹線口から出たホテルグランディア方向です。20:20発で暫く前にはバスも到着していましたが、乗り込むことができるのは20:10からでしたのであまり早くに着きすぎても居場所がありません。。。

f:id:dreamfighter11:20151009175650j:plain

 

サイトによるとDREAM SLEEPERの文字も電飾で光っているということだったのですが、この日は星しか光っていませんでした。(実車には全く影響ありません)

f:id:dreamfighter11:20151009175705j:plain

 

広島を20時20分に出発して途中何回か停車しますが、乗客が降りることができるのは兵庫県の龍野西SAの一回のみです。時刻にしてちょうど0時頃。停車時間は15分です。この時間でも龍野西SAは営業していました。お土産ものやパン、食堂も開いていてラーメンやカレーを食べている人もいました。15分ではわたくしには無理。

f:id:dreamfighter11:20151009175759j:plain

 

何も食べないのも思い出が残らないので、「はりま成金ソフトいもンブラン」というものを頂きました。上がさつまいもクリームで下がソフトクリーム。ほどよい冷たさと甘さでいい感じでした☆ 

f:id:dreamfighter11:20151009175817j:plain

あ、最後にひとつだけ気になった点。

どうもバスの中はかなり乾燥しているようでした。だから濡れマスクをつけているといいかと思います。 

のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料 3組

 

www.chugokubus.jp

 

1泊2日広島旅行ブログ記事一覧 】

 

Dream Fighter -Perfume -YouTube



 

  Zero Gravity -〈LIVE〉 Perfume - YouTube