読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

食費節約になるスーパーでの買い物5つのチェック!

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20150911001249j:plain

食費を節約するためのポイントの1つであるのは、スーパーでの買い物術です。今回は、食費を節約するための買い物でチェックするポイントを5つにしぼってご紹介します。

 

 

買い物に行く前に在庫チェック!

一番もったいないのはダブリ買いです!在庫をしっかり把握して買い物にでかけましょう。
スマートフォンや携帯のカメラで冷蔵庫の中をパシャっと撮るだけでも在庫の把握はできます。

 

スーパー入り口の張り紙やホワイトボードをチェック!


スーパーの入り口にはその日オススメの品が掲載されています。
新聞の折込チラシには間に合わなかったけれど、その日に市場で仕入れられた超おすすめ品が書かれている場合がありますので必ずチェックしましょう!

 


入り口すぐのワゴンをチェック!

スーパーに入ってすぐ目の前にあるワゴンにも、その日の超オススメ品が並べられています。
まずはそこからチェックしましょう。

 

見切り品コーナーをチェック!

次にチェックするのは見切り品のコーナー。見切り品のコーナーとは消費期限が迫っているためお値段が格安になっている商品があるコーナーです。

「安くなっているから」と不必要なものまで買うのは節約になりませんが、その日買おうと思っているものが見切り品コーナーにあれば、そこからとったほうが大きな節約になります。

 


エンド陳列をチェック!

エンド陳列とは業界用語ですが、スーパーの棚の端で、通路に面しているところに陳列されている商品のことです。目につきやすいため、そこにもオススメの品が並べられています。