読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

【豚組しゃぶ庵】しゃぶしゃぶメニューから豚づくしとスッポン出汁 豚組しゃぶ庵(六本木)

スポンサーリンク

豚肉好きなら10月中に行くべし 豚組しゃぶ庵(六本木)

f:id:dreamfighter11:20161015020607j:image

こちらの投稿【オジ旅で豚組しゃぶ庵 六本木 スッポン出汁のしゃぶしゃぶ】にも書きましたが、豚組しゃぶ庵が期間限定でスッポン出汁の豚しゃぶをはじめ、先日オジ旅メンバーがPRとしてご招待頂きました。

そのときの味が忘れられなくて、10月中は半額なので「この間にもう一度!」と、今度はしっかりと自分のお財布をもって行ってまいりました。2度目でももちろん美味しい豚組しゃぶ庵のスッポン出汁!

 

 豚組しゃぶ庵の豚づくしコースは豚の宝石箱やー!

豚組しゃぶ庵のしゃぶしゃぶにはいくつかのコースがあります。先日いただいたのは八寸などがついてる「しゃぶ庵コース」。もちろんそれもとんでもなく美味しいのですが、やはり豚好きとしては「とことん豚づくしコース」というのを食べないと豚組を語れません。

今回は「とことん豚づくしコース」にスッポン出汁をプラスしていただいたのであります。

f:id:dreamfighter11:20161016215622j:image

スッポン出汁は10月中なら一鍋(2〜4人前)2500円。4人で行けば650円プラスであの高級料理のスッポンがいただけちゃうのです。

 

豚しゃぶ「とことん豚づくしコース」+スッポン出汁メニュー 豚組しゃぶ庵 

 まず銘柄豚の逸品から。ホエー豚の生ハムマリネ。マリネだからサッパリ系なのですが、噛んだ生ハムから出てくるのは正真正銘豚の甘み。前菜からやられました。

f:id:dreamfighter11:20161016220926j:image

 

そしてこちらはスッポン出汁セットについてくるスッポンの生姜煮。「スッポンたらどんだけコラーゲンだらけなのよ」と驚くほどにトロトロの一品。

f:id:dreamfighter11:20161015021720j:image

 

前菜はこちら。

・甘トロ豚のミートローフ
・チンタセネーゼ サラミ
・マンガリッツァ豚のパンチェッタ マスカルポーネチーズのカナッペにのせて
・アボカド豚ハラミの蒸し煮
・栗のプランデー漬け
・ドライイチジク

f:id:dreamfighter11:20161016222955j:image

豚づくし大集合の中にある栗のプランデー漬けやドライイチジクが口直しであり、かつ豚の旨みをひきだしてくれました。

 

豚組しゃぶ庵にきたら自家製チャーシューを食べなきゃ!こちらはアラカルトになります。1枚200円。豚の甘み、柔らかさ、出てくる肉汁、全てがパーフェクトなチャーシューです。

f:id:dreamfighter11:20161015020628j:image

アップでもう一枚あげときます。いやもうホントこのチャーシューだけで丼にしたい。

f:id:dreamfighter11:20161016222825j:image

 

そしてこちらもアラカルトでオーダー。生ガキ1個450円。大粒でミルキーな生ガキです。

f:id:dreamfighter11:20161015021516j:image

 

続いてとことん豚づくしコースのメニューです。 この日は岩手県ハーブ豚の角煮。スプーンを使って頂きたいくらいにトロトロにとろける豚の角煮です!あぁこれでも丼を作りたい。

f:id:dreamfighter11:20161015020646j:image

 

興奮はまだまだ続きます。どれだけ興奮してるかというと、どんなときでも食べる前に写真を必ず撮っている私が「メンチカツやー!」とテンションあがって、写真を撮る前に箸を入れてしまったくらいの興奮です。兵庫県ゴールデン ボアボークのメンチカツ

f:id:dreamfighter11:20161015020659j:image  

ジューシーなんて言葉では言い表せないくらいにジューシー。メンチカツ好きな人は豚組のメンチカツを食べてから語ってください。

 

豚組しゃぶ庵のしゃぶしゃぶを美味しくたべるためのタレと薬味の組み合わせ

 豚組しゃぶ庵ででてくるタレは4種類。塩ダレ、フルーツポン酢、ごまダレ、麺つゆです。

f:id:dreamfighter11:20161015022052j:image

そこにネギ、梅肉、わさび。そしてテーブルにはアンデスの岩塩、ブラックペッパー、一味唐辛子、自家製ラー油が置かれています。

f:id:dreamfighter11:20161015022107j:image

 ・塩ダレには梅肉やブラックペッパー

・フルーツポン酢にはネギ、一味唐辛子

・ごまダレにはラー油

・麺つゆにはわさびがおすすめです。

f:id:dreamfighter11:20161015020934j:image

  

スッポン出汁の豚のしゃぶしゃぶ 豚組しゃぶ庵

ついにきました!本日のメインイベント!スッポン出汁です。写真では再現しきれていませんが、黄金色の美しいスッポン出汁。

f:id:dreamfighter11:20161015022123j:image

 

この日のお肉はガリシア栗豚でした!甘〜い豚。脂が最高!

f:id:dreamfighter11:20161015020943j:image

f:id:dreamfighter11:20161015020954j:image

 

豚組しゃぶ庵のしゃぶしゃぶにつく野菜たち。

f:id:dreamfighter11:20161015021050j:image

 

スッポン出汁はグツグツと沸騰しない火加減で、お肉はサッと赤みがなくなる程度で引き上げます。

f:id:dreamfighter11:20161015021040j:image

 

まずはスッポン出汁とお肉の旨みをストレートに感じるために塩だけ。

f:id:dreamfighter11:20161015021113j:image

 分かりますか?この美しさ。豚の脂の甘みをコクのあるスッポン出汁が逃さないよつに包み込んでくれているのです。

f:id:dreamfighter11:20161015021126j:image

いやぁもう、このスッポン出汁を通した豚しゃぶで丼にしたい。最高です!これを食べたら他のしゃぶしゃぶが食べられなくなってしまう怖さ。

 

ちなみに豚組しゃぶ庵では、お肉もお野菜も追加できます。

f:id:dreamfighter11:20161016230327j:image

 

 

スッポン出汁で作る雑炊がこれまた絶品!

お肉もお野菜もきれいにいただいたので、残るはこのスッポン出汁での雑炊です。

f:id:dreamfighter11:20161015021143j:image

しかし雑炊にするには、まだけっこう残っています。もったいない!

 

しゃぶしゃぶ後のスッポン出汁を飲みました!塩をほんのひとつまみだけして飲みました!

f:id:dreamfighter11:20161015021153j:image

 

何杯も何杯も飲みました!このスッポン出汁の美味しさは今までの人生で経験したことがないものなのです!

f:id:dreamfighter11:20161015021207j:image

 

豚組しゃぶ庵は雑炊も本気!

 そしてお鍋が一度さげられ、お店の方が雑炊を作ってきてくださいました。あの美味しいスッポン出汁で作られた雑炊ですから美味しいのは当たり前なのですが、こちら単にご飯と卵が入れられただけではないようです。  f:id:dreamfighter11:20161015021306j:image

お店の方に確認はしていませんが、おそらく雑炊にする段階で少量の生姜がさらに加えられたと思われます。コクのあるスッポン出汁が雑炊になった時点で清涼感も加わっていたのです。確かにお肉を堪能したあとの雑炊は重たいことがあります。でも豚組しゃぶ庵の雑炊はワザありでした!

 

をいただきました。なにこれ!豚組しゃぶ庵は水までも美味しい!さんざん美味しいものを食べたあとだから水までも美味しいのかと思いましたが、どうやら違うようです。

f:id:dreamfighter11:20161015021424j:image

水に氷が入っていない時点でその拘りを感じます。帰ってきてから、お店で撮っていた写真をゆっくり見返していたらお鍋に使っている水についても書かれていました。

「あずみ野湧水」という一般の小売店では入手不可能な非加熱の軟水だそうです。おそらくこちらの水も同じなのではないでしょうか。

 

デザートは巨峰のシャーベット。デザートと言えど甘すぎない、巨峰のサッパリとしたシャーベットです。スッポン出汁雑炊からの巨峰のシャーベットで、お口の中から食道、胃袋までサッパリと。豚組しゃぶ庵、最後まで徹底してます。 

f:id:dreamfighter11:20161015021433j:image

 

もともと豚肉を知り尽くした豚組しゃぶ庵ですが、このスッポン出汁での豚しゃぶは、豚の美味しさをNext Stageへと引き上げています

豚肉好きな方は半額の10月中に是非!スッポン出汁は春ころまでの期間限定とのことですので、もちろん11月以降もいただけます。

 

豚肉しゃぶ庵(六本木)アクセスなど

住所:東京都港区六本木7-5-11 2F
アクセス: 都営大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩3分 / 東京メトロ 乃木坂駅 3出口から徒歩3分(画像つきアクセス⇒豚組しゃぶ庵アクセス

営業時間:ランチ11:30から14:30(LO14:00)/ディナー月~金 18:00から24:00(LO23:00)・土日祝 17:00から23:00(LO22:00)

豚組しゃぶ庵ネット予約⇒ https://yoyaku.toreta.in/bs/
HP: http://www.butagumi.com/shabuan/