読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

瀬長島ウミカジテラス タコライスカフェのきじむなぁでランチ

食べブログ 沖縄旅行ブログ(観光グルメ)

f:id:dreamfighter11:20170208092001j:image

温泉もオーシャンビューカフェも飛行機も楽しめるウミカジテラス

1泊2日格安沖縄旅行の旅、2日目は早朝から今帰仁アグー農家の高田さんを訪ね、その後那覇空港までもどり早くに帰る友人を見送り、沖縄の新しい観光地ウミカジテラスに行きました。

瀬長島ウミカジテラスとは?

私も今回行くまで知らなかったのですが、那覇空港から車で15分ほどの場所にある瀬長島に2015年に新しくできた商業施設だそうです。

傾斜地に並ぶ白壁の建物はニースやミコノス島を思わせる雰囲気。一気にオシャレになりますね。 

f:id:dreamfighter11:20170208092009j:image 

瀬長島ウミカジテラスにはオーシャンビューのカフェや雑貨店などが並んでいます。

f:id:dreamfighter11:20170208092240j:image

 

もう一つのお楽しみは飛行機。おそらく一番近く観られるのは、瀬長島に渡る橋のあたりだと思うのですが、このウミカジテラスからでも旅客機ほかさまざまな飛行する物体を近くで観ることができるのです。テラス席に座って一日中でも眺めていたい場所でした。

f:id:dreamfighter11:20170208092115j:image

 

この日は天気が不安定でスコールのような雨が降ったかと思うと、思いっきり晴れたりしていました。そこで出会えたのが虹。上手く撮れなかったのが残念なのですが、

f:id:dreamfighter11:20170208092311j:image

f:id:dreamfighter11:20170208092357j:image

 

オーシャンビューの温泉も楽しめる瀬長島ウミカジテラス

今回私たちは行っていないのですが、琉球温泉 瀬長島ホテルで日帰り温泉もできて、沖縄で唯一オーシャンビューで夕陽を眺めながら入れる天然温泉だそうです。

⇒ 温泉 │ 琉球温泉 瀬長島ホテル | 沖縄リゾートホテル【公式サイト】 

大人平日1,330円 土日祝1,540円 ということなので、美しい海を眺めながらゆっくり体を休める料金としては良いですね。

 

f:id:dreamfighter11:20170208092449j:image

 

タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島ウミカジテラス

時間にして11時少し前だったのですが、朝食も食べていなかったのでここでランチにしました。フラッとして一番に目に入ってきたのが、タコライスカフェのきじむなぁ。やはり沖縄ですからタコライスを食べておきたいねという話にもなり、景色もよかったので即決です。

f:id:dreamfighter11:20170208092836j:image

タコライスカフェ きじむなぁ メニュー

タコライスやオムレツがのったオムタコがあり、さらに味も甘口、中辛、チリビーンズ、カレー味ミートを選ぶことができます。 

f:id:dreamfighter11:20170208093305j:image

 

ベーコンとモッツァレラチーズのオムタコライス  

ボリューム満点!ベーコンの厚みも肉汁も十分でその塩気と卵の甘味が混ざり合った味がとても良かったです。

f:id:dreamfighter11:20170208093524j:image

 

こちらは照り焼きチキンのオムタコライス。

f:id:dreamfighter11:20170208093558j:image

 

そして定番のタコライス。

f:id:dreamfighter11:20170208093655j:image

 

タコライスだけにご飯たっぷりで満腹に。こちらのきじむなぁはウミカジテラス以外にもあるそうです。

 

タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島ウミカジテラス店

住所 豊見城市瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス
電話 098-851-3023
営業時間 10:00-21:00
定休日:年中無休
HP: タコライスカフェ きじむなぁ