読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

女性の街乗りにおすすめ!NOTE e-POWER (ノート イーパワー)は実燃費がいい新しい形の車 #NISMOFES

イベントレポート 節約エコ

f:id:dreamfighter11:20161213001634j:image

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)ガソリン代を節約できる&使い勝手がいい車内で、とくに女性におすすめしたい!

 

日産にご招待いただいて、日産のファン感謝イベントニスモフェスにお邪魔してきました!(ニスモフェスのレポートはこちら

 

そのときに先月から発売になったNOTE e-POWER(ノートイーパワー)も試乗させていただけたのです。NOTE (ノート)と言えば、ちょうど11月の国内販売台数(軽自動車除く)で1位になったというニュースをあちこちで見ていたので、興味深々。実際に試乗していろいろ感心&感動した点があったのでご紹介したいと思います。

 

 

NOTE e-POWER(ノート イーパワー)と一般的なハイブリッド車や 電気自動車との違い

 

車にあまり興味がない女性にとってはハイブリッド車と言っても何が違うのかわからない場合も多いかと思います。ものすごくザックリ言ってしまうと、ハイブリッド車とはモーター(電気)とエンジン(ガソリン)の両方を使って走っている車。だからガソリンの消費量が少ないのです。

そして最近注目されているのが、日産リーフのような電気自動車。これは電気で走っているのでガソリンスタンドに行くのではなく、充電スタンドで充電して走る車。

 

で、今回、日産から発売されたNOTE e-POWER(ノートイーパワー)はカタログなどに、”電気自動車のまったく新しいカタチ”とか”シリーズハイブリッド”となっていて「どっちやねん」って思っていたのです。しかし乗ってみて納得できました!かなり気に入ってしまいました!

 

またまたざっくり言うと、NOTE e-POWER(ノートイーパワー)は走っているときに使っているのはモーター(電気)、でもその電気を充電スタンドに行って充電する必要はなく、車の中でエンジン(ガソリン)で発電をしてそこから供給しているんですって。

 

完全な電気自動車にするためにはたくさんの電池をつまなくてはならないのですが、NOTE e-POWER(ノートイーパワー)は中で発電するので少ない電池の数でOK。電池が増えると金額が高くなってしまうから、その点で価格を抑えることができているというのも納得。

 

そして基本はモーター(電気)で動いているので、使うガソリンはエンジン(ガソリン)で動く今までのガソリン車より圧倒的に少なく低燃費ということなのです。

 

 

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)実燃費と航続距離はどのくらい?

日産のNOTE自体は今までも存在していた車。今回出た NOTE e-POWER(ノートイーパワー)のわかりやすい目印はフロントマスクに美しいブルーのラインが入っていることです。あとボディの横には前出の画像のようにe-POWERと入っています。 

f:id:dreamfighter11:20161213004155j:image

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)の実燃費

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)の実燃費(1Lのガソリンを入れて実際にどれくらい走ることができるか) は、通常でも21~22km/L、上手に乗ると25km/Lくらいまでは出て、ものすごい上手になると28km/Lという実燃費だそうです。いやぁ、21~22km/Lってかなりガソリン代の節約になりますね。

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)の航続距離

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)の航続距離(満タンにしてどれくらいの距離走ることができるか)は、なんと平均でも900km!!!900kmってどれくらい?と思って調べたのですが、埼玉県の浦和から広島まででも829km!まだ行けるってことです。ガソリンスタンドに寄らずにこれだけ走れるって、かなり感動の低燃費です!

 

 

今回わたしが試乗して思ったのは、NOTE e-POWER(ノートイーパワー)は女性が街乗りするのに最適な車ということです。以下、そこに焦点をあててご紹介します。

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)はとにかく静か

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)は走っているときはモーター(電気)を使っているので、とにかく静か。この静かさには驚きました。寝ている子どもはぐっすりと、起きてる子どもは眠りにつくくらいの静かさではないでしょうか。

6秒動画でお届けします。静かすぎてウィンカーの音が目立つくらいです。

 

 

そして女性はあまり意識しないかもしれないのですが、NOTE e-POWER(ノートイーパワー)は電気自動車とハイブリッドカーのいいとこどりなので、スタート時の加速がパワー十分ですばらしいのです!

 

 

驚いた!バックミラーがバックモニターにもなる!!駐車がしやすい

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)のバックミラーは、切り替えをすると鏡としての機能ではなく、カメラで撮っているバックのモニターに変身するのです。驚いたー!!しかも見える範囲が広い!

f:id:dreamfighter11:20161213123022j:image

 

ご一緒いただいたネタフルコグレさんの写真のほうがわかりやすいので埋め込みさせていただきます。上の写真が通常のバックミラーの状態、下がモニターになった状態。

 

さらにこのバックミラーが、バックで駐車するときに便利なガイドライン(縦の線)の表示がでるバックモニターにもなるのです。駐車するときに何度も切り返しをしているドライバーには最適!バックミラーに映るガイドラインを見ながら駐車すれば、綺麗にそしてぶつけずに駐車できますね! アラウンドビューモニターに関しては、日産のこちらのページに詳しく書かれています⇒日産:ノート [ NOTE ] コンパクトカー | このクルマの魅力 | 駐車らくらく

 

 

もちろんサイドミラーも見やすい!f:id:dreamfighter11:20161213132747j:image

 

アラウンドビューモニター用のサイドカメラがここにもついています。

f:id:dreamfighter11:20161213132805j:image

 

 

小回りがきくコンパクトカーなのに車内は広々

f:id:dreamfighter11:20161213004239j:image

平日の昼間、スーパーや病院の駐車場、住宅街で対向車が来たときなどで、大きなミニバンの運転をしきれていない女性とよく遭遇します。おそらく最大人数で乗るときのためにミニバンなのだと思いますが、やはり街で乗るには断然コンパクトカーのほうが使いやすいと思うのです!!

 

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)はコンパクトカーなのに、室内が広い点もおすすめ!室内の長さは2066mm、なんと2メートル以上あるのです。乗って「あ、広い!」と実感できるのでかなりゆとりがあるんですね。後部座席のゆとりに関してはコグレさんのこちらの記事に分かりやすい画像が載っているのでご覧ください⇒ [N] 日産「ノート eパワー(NOTE e-POWER)」に試乗した 〜なに!?発電所を積んでるの!?

 f:id:dreamfighter11:20161216194734j:image

5人乗りのNOTE、【かわるビジネスリュック】も5個入りますね☆

 

アクセルペダルだけで運転する「e-POWER Drive」がすごい!

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)に試乗して驚いたのがアクセルペダルだけで運転できる「e-POWER Drive」。

f:id:dreamfighter11:20161213003951j:image

 

通常はアクセルとブレーキを使って運転しますが、「e-POWER Drive」だとアクセルから足を離すとブレーキの役割を担ってくれるのです。いや、今までの車もエンジンブレーキとしてアクセルから足を離すとブレーキがかかりましたが、NOTE e-POWER(ノートイーパワー)の場合は、きっちり停車までできるのですよ。

f:id:dreamfighter11:20161213004019j:image

はじめは慣れませんでしたがコツをつかんだら快適!これによって、ブレーキをかけたときのカックンとなる反動がなくなるので、寝ている赤ちゃんや高齢者にも優しい運転になりますし、車酔いもしなくなるのではないでしょうか。

 

介護・病院の送り迎えにも最適だと思ったNOTE e-POWER(ノートイーパワー)回転椅子

NOTE e-POWER(ノートイーパワー)に試乗して帰ってきてからカタログを見ていていいなーと思ったのが、オプションでつけられる助手席の回転シート!!車の乗り降りって体が弱っているとわかるのですが、実はかなり負担がかかるんですよね。横に回転してくれれば、スッと降りることができます。

f:id:dreamfighter11:20161213105129j:image

こちら▲▼の画像は日産の方にお願いして送っていただきました。 

f:id:dreamfighter11:20161213105139j:image

後ろのラゲッジスペースには車いすも乗せることができるのです。 車椅子のサイズにも寄ると思いますので詳細はこちらをご覧ください⇒ 日産:ライフケアビークル(福祉車両)|ノートLVシリーズ  でも一般的な車椅子はほぼ乗りそうですね!

 

高齢化社会になってきた今、最近、親御さんの介護、病院の送り迎えのために車を買い替えたという話もよく聞きます。そんな場合にも最適なのではないかと感じました。

 

コンパクトカーなのにカッコいいと思った!

最後に完全にわたしの趣味になってしまいますが、ノートのサイドボディに入っている横のライン、こちらの画像だとe-POWERの文字の上から三角形に広がっているライン。これがかなりいい感じなのです!コンパクトカーだと実用性重視ってイメージで車体のデザインは私にとっては今一つだったのですが、この横のラインがあることで鋭く見えてかっこいい!

f:id:dreamfighter11:20161213134809j:image

今回発売されたボディーカラーは13色。私だったらスーパーブラックかダークメタルグレーがいいかなーと妄想しつつ、女性ならナデシコピンクとかオリーブグリーンもおすすめだなーと思っています。

 

 

最後の最後に、私の仕事的に気になったはなし。

日産の電気自動車リーフには「旅ホーダイ」というプランがあって、月額2000円で充電し放題なんだそうですよ。ガソリン車であれば毎月のガソリン代がどれだけ乗っても2000円以上かからないのと同じ。すごいサービスですね! 

日産 | 電気自動車(EV)総合情報サイト | 旅ホーダイはじまる。

 

 

日産NOTE e-POWER(ノートイーパワー)公式サイト

 

 

 

AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ

AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ

 
1/20 RC NISSAN FAIRLADY Z XANAVI NISMO

1/20 RC NISSAN FAIRLADY Z XANAVI NISMO