読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

ホテルブリーズベイマリーナの朝食 #宮古島旅行

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20170306025600j:image

ウェルネスヴィラ ブリッサの朝食はホテル ブリーズベイマリーナで

こちらの記事、【宮古島ホテル ウェルネスヴィラ ブリッサ 巨大なシギラリゾート】に書きましたが、今回宿泊したウェルネスヴィラ ブリッサはレストラン施設がないので、朝食はホテルブリーズベイマリーナまで車で行くことになります。私はレンタカーがあったので良いのですが、朝の時間帯はシャトルバスがないので、フロントへの相談が必要です。

 今回は朝食が別料金のプランで宿泊していたので、1600円が必要となります。ホテル外では早朝から営業している店が見つからず必然的にホテルで朝食をとることとなりました。

沖縄本島であれば24時間営業のレストランなどもあるのですが、宮古島ではそうはいきませんでした。

f:id:dreamfighter11:20170318011214j:image

 

ウェルネスヴィラ ブリッサから車で5分ちょっとのホテルブリーズベイ マリーナ。

f:id:dreamfighter11:20170306025741j:image

f:id:dreamfighter11:20170306025801j:image

 

ホテルブリーズベイ マリーナの朝食時間は6時から10時。私が着いたのは6時30分頃で、そのときはまださほど人がいなかったので並ばずに入ることができましが、朝食を終えて出てきた7時頃にはかなりの行列ができていました。

 

日によるとは思いますが、オフシーズンの平日だったので年配の旅行客の方も多く、早朝から活動されているようでした。

f:id:dreamfighter11:20170306025813j:image

 

沖縄料理を楽しめるホテルブリーズベイマリーナの朝食

ホテルブリーズベイマリーナの朝食はビュッフェ形式。品数も多くまた沖縄料理が多く並べられていたので、朝食としては大満足でした。

人参シリシリ

 

f:id:dreamfighter11:20170306025835j:image

 

島野菜のカレーとみそ汁

f:id:dreamfighter11:20170306025850j:image

 

ゴーヤのお浸し

f:id:dreamfighter11:20170306030127j:image

 

昆布いりちーとおから炒め

f:id:dreamfighter11:20170306030145j:image

 

宮古島産の牛乳!これがとっても美味しかったです。

f:id:dreamfighter11:20170306030220j:image

 

こちらは飲まなかったのですが…ゴーヤのジュース。

f:id:dreamfighter11:20170306030502j:image

 

このほか、一般的なウインナーやパンなどももちろん並んでいました。

ウェルネスヴィラ ブリッサから遠くなければ大満足の朝食です。

f:id:dreamfighter11:20170306025600j:image

 

f:id:dreamfighter11:20170306030338j:image

 

シギラリゾート内で私が宿泊したウェルネスヴィラ ブリッサからは車で行く必要がありましたが、ホテルブリーズベイマリーナに宿泊しているのであれば、なんら不便はありません。次に利用するならホテルブリーズベイマリーナかなと思っています。

シギラリゾート内のホテル

 ウェルネスヴィラブリッサ<宮古島>

ホテルブリーズベイマリーナ <宮古島>

シギラベイサイドスイート アラマンダ <宮古島>

THE SHIGIRA <宮古島>