読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかいろいろ紹介するブログです。一応、食育指導士と食生活アドバイザーの資格ももってます。日本経済新聞、PRESIDENT Onlineなどで連載中。

飛行機とホテルのパック - 九州ふっこう割 1万円台での熊本旅行 #九州ふっこう割

熊本旅行ブログ(観光グルメ) 旅行ブログ

 f:id:dreamfighter11:20161202183718j:image

九州ふっこう割を利用して熊本旅行

 10日ほど前にふと思い立って、スケジュールが確保できそうだったので1泊2日ですが熊本旅行をしてきました。熊本ひとり旅です。九州ふっこう割も利用させてもらったので19,100円という金額で実現した熊本旅行です。その内訳は▽ 

やはり飛行機+ホテルのパックが格安!

JRの新幹線でもANAやJALの飛行機でも言えることですが、交通機関と宿泊がセットになっているものが格安ですね。例外として飛行機の場合の早割、とくに2ヶ月前くらいに予約するのであれば、ホテルと別々にとったほうが安い場合がありますし、LCCも特別なキャンペーンであればそちらのほうが安い場合もあります。

でも10日前となると、LCCとホテルを組み合わせるよりもANAやJALの宿泊とのパックのほうがお得です。

今回の場合で私が利用しようとしていたのは、ANAの往復+熊本駅前のニューオータニ利用で29,100円でした。

同じ日のANAの飛行機を見ると片道だけで約27,000円。これが往復になりさらに、ホテルニューオータニ熊本のこの日の1人1泊料金が7,400円だったので、単純計算で60,980円かかるところを、パック料金で29,100円だったのはかなりお得です。

f:id:dreamfighter11:20161203133312j:plain

 

 

パック料金の飛行機の便を変更すると追加料金がかかる

これは帰りの熊本→羽田のパック料金の画面なのですが、追加料金ゼロの11:05発が指定されていたものでした。しかし、せっかく熊本まで行ってその時間に帰ってきてしまうのはもったいないので、私は行きの便も帰りの便も追加料金を払って、熊本での滞在時間を長くしました。

f:id:dreamfighter11:20161203133126j:plain

 

 

その結果、もとのパック料金が29,100円だったところ、往復の飛行機の便を人気ある時間に変更したため往復で5,000円加算され、旅行代金としては34,100円に。まぁこれでも飛行機と宿泊を別に取るより安いですね。

 

九州ふっこう割を利用して15,000円安くなった 

 九州ふっこう割は面倒な手続きなどはなく、ANAの予約サイト楽天トラベルなどでもクーポンを取得しクーポン番号を支払い時に入力することで自動的に割引されます。

九州ふっこう割に関してはスタート時に日本旅行の方に詳しく教えていただいたので、こちらもリンク貼っておきましょう^^; 九州ふっこう割《最大1.5万円分クーポン配布中!》| 日本旅行

 

今回の九州ふっこう割は旅行代金が20,000円以上の場合10,000円割引、30,000円以上の場合が15,000円割引となりました。私の場合、飛行機の便を変更したため旅行代金は34,100円だったので15,000円の九州ふっこう割が使え、結果的に支払い料金は19,100円となったのです。

 

f:id:dreamfighter11:20161203124824j:plain

 

 

LCCを利用しての熊本旅行もチェックしてみる

昨年の春、友人のオジさんたちがLCCを利用して熊本旅行に行っていました。そのときの旅費内訳が田中アップルさんの記事でこちらに→【LCCで熊本】今回の旅費 – オジ旅

成田から熊本へJetstarを利用して往復で7,900円。これは安いですよね。ちなみにオジ旅一行の熊本旅行記事一覧はこちら→熊本編 – オジ旅

 

今回わたしも最初にLCCをチェックしました。現在、熊本へのLCCは成田から出ているJetstarと、羽田からのソラシドエアがあります。Jetstarは成田→熊本が夕方の便しかなく片道が約9,000円、ソラシドエアは便は多いものの片道が約25,000円していたので、結果的に前述のようなANAとホテルのパックが一番安いこととなりANAを利用しました。

 

19,100円 熊本1泊2日 九州ふっこう割を利用してのひとり旅 

ということで、パック旅行と九州ふっこう割のおかげでお安い料金で実現した熊本ひとり旅、最低でも九州ふっこう割の金額の分は飲み食いし、いっぱいSNSに投稿しようと決意して熊本の地に降り立ちました。

今回もかわるビジネスリュック一つで。

f:id:dreamfighter11:20161203141342j:plain

 

 

◼︎熊本旅行(観光・グルメ)記事一覧