読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

ファーストクラスなシート 平和島温泉プレミアムラウンジに宿泊

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20170409170234j:image

平和島温泉 バスでの空港送迎もあり24時間営業

早朝の羽田発の便を利用するために、平和島温泉に宿泊しました。ここ数年、羽田空港近辺のホテルは満室のことが多く、少し離れて蒲田あたりのビジネスホテルでもそこそこの値段するので、それだったら平和島温泉から送迎バスで15分で羽田空港に着けるからという理由で今回は平和島温泉に宿泊。

 

 

平和島温泉に誕生したプレミアムラウンジ 

平和島温泉には昨年12月にできたプレミアムラウンジというのがあります。一般のエリアでもシートエリアや男女分かれた雑魚寝エリアがあるのですが、プレミアムラウンジは完全に男女別でリクライニングはフルフラットになるシートでの宿泊ができます。

f:id:dreamfighter11:20170409170341j:image

平和島温泉プレミアムラウンジの料金

平和島温泉利用料金にプラスしてプレミアムラウンジの場合は20時から翌朝10時までの利用が可能で1500円追加となります。プレミアムラウンジの料金は「通常4200円→1500円」となっていますので、今後は料金改定があるのかもしれません。 

f:id:dreamfighter11:20170410141134j:image

よって今回は平和島温泉の深夜パック料金3500円とプレミアムラウンジ料金の1500円で合計5000円となりました。

f:id:dreamfighter11:20170409170445j:image

 

平和島温泉の施設

まんがコーナーやリラックスルーム、パウダールーム

f:id:dreamfighter11:20170409170542j:image

 

館内にはマッサージチェアもあり、

f:id:dreamfighter11:20170409170635j:image

日中はバリニーズエステなどもあり、深夜でも利用できるボディケアメニューもありました。

f:id:dreamfighter11:20170409170718j:image

 

館内着(私は肌触りがちょっと苦手でした)

f:id:dreamfighter11:20170409170735j:image

 

平和島温泉プレミアムラウンジ

プレミアムラウンジの席数は限りがあるので利用される方は事前に予約をしておいたほうが確実でしょう。WEBと電話がありますがWEB予約のほうが特典がつきます→天然温泉 平和島

 

プレミアムラウンジには専用のカギを持っている人しか入れず、この時点で男女別になっているので安心です。

f:id:dreamfighter11:20170409170935j:image

 

平和島温泉のプレミアムラウンジはソフトドリンクは無料。

f:id:dreamfighter11:20170409171201j:image

 

今回、私がプレミアムラウンジにした一番の理由は電源が利用できることでした。平和島温泉では一般の宿泊エリアでは利用できる電源が現時点ではないからです。

電源は一つでUSBのアダプターもついています。

f:id:dreamfighter11:20170409172734j:image

また各席にはVOD(ビデオ・オン・デマンド)が観られるモニターがついているので映画を観たりすることも可能です。

 

平和島温泉内にレストランもあります(営業時間未確認)が、隣に24時間営業のジョナサンんもあります。

f:id:dreamfighter11:20170409172938j:image

 

平和島温泉のバス

羽田空港の早朝の便にあわせて出ている平和島温泉のバス。こちらも事前の予約が必要です。定員になり次第、受付終了なので早めに予約しておくことをおすすめします。空港送迎パック、平和島温泉のバスの時刻表などはこちらのページに掲載されています。(リンク切れした場合はTOPページからご確認ください)

f:id:dreamfighter11:20170409172956j:image

 

平和島温泉 宿泊パックを利用しての感想

羽田空港まで15分ほどで到着できるのは遠方に住んでいる私にはとても便利でした。プレミアムラウンジのシートも快適で寝心地は抜群。しかし、今回離れたシートを利用していた方ですがいびきがすごかった(笑)その隣のシートを利用していた人は怒っていました。

また私が一番困ったのは、目覚ましアラームです。当たり前ですが、共同で寝ている場所なのでアラーム音を鳴らすことができません。今回はたまたまセットした時刻になると振動で知らせてくれる時計をつけていたので事なきを得たのですが、早朝利用の場合は、意外と目覚ましアラームは大きな問題だなと改めて実感しました。

 

あと、平和島温泉のホームページの情報が使いづらく、情報がどこにあるのか探すのに苦労したという点も付け加えておきます。

 

平和島温泉 営業時間・アクセスなど

住所;東京都大田区平和島1-1-1 
電話:03-3768-9090(受付は9時半から18時)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
アクセス詳細はこちらから

 

【関連ブログ記事】

利用しないと損!羽田空港ラウンジ 全ラウンジレポート(第2ターミナル) - 暮らしのクリップ