読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

【なごや豚八堂】テレビでも紹介された熟成豚のランチがお得!名古屋 伏見 #名古屋めし

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20161105165209j:image

名古屋 伏見で絶品とんかつ定食【なごや豚八堂】

オジ旅ご一行が考名古屋に行ったとき、小林のおいちゃんが知り合いの方からリサーチしておいてくださったお店が伏見のなごや豚八堂。ランチはとんかつ定食など数種類、夜は熟成豚メニューと八丁味噌おでんがうりのお店です。

オジ旅のときは行くことができなかったのですが、せっかく教えていただいた美味しい豚肉料理のお店を無視することはできません。行ってまいりました!豚八堂行ってよかったです!

ランチに豚八堂に集合

 f:id:dreamfighter11:20161105165443j:image

その日夕方からナゴヤドームに用事があった5名。午前中は別の行動をし「ランチは豚八堂にしよう」と予め時間だけ決めて集合しました。

豚八堂は全員が初めて。広くはない間口ですが、誰も迷うことなく到着することができました。

f:id:dreamfighter11:20161105165458j:image

 

地下に降りる階段にはさまざまな種類のお酒の瓶。夜のお酒のメニューもとっても豊富なのです。

f:id:dreamfighter11:20161105165519j:image

 

カウンター席とテーブル席があるのでランチにお一人様でも大丈夫ですね。

f:id:dreamfighter11:20161105165537j:image

 

なごや豚八堂ランチメニュー(名古屋・伏見)

f:id:dreamfighter11:20161105165616j:image

豚八堂のランチメニューは、ロース、ヒレ、メンチカツ、ロース&ヒレ、3種盛り合わせなどとんかつ好きにはたまらないラインナップです!

 

テーブルにはソースの他に塩など数種用意されていて、美味しい食べ方も書かれていました。

f:id:dreamfighter11:20161105165654j:image

f:id:dreamfighter11:20161105165708j:image

 

豚八堂ランチメニューの塩麹とんかつは1.5倍?いや2倍の厚み

脂好きの私は迷わず、というか全員、塩麹ロースとんかつにしました。でも、とんかつと同じくらいに好きなのはメンチカツ。だから勇気を出してお店の方に訊いてみました「単品でメンチカツつけられますか?」。お姉さんにこやかに「大丈夫ですよ」と。

「じゃぁ俺も」「じゃぁ俺も」と一緒にいたオジさんたちも単品メンチカツを追加。女の私に勇気をふり絞らせてそこに便乗するか⁈(笑)

 

しかしメニューを見ていたら書いてありました。遠慮なく単品は追加できるようですね。

f:id:dreamfighter11:20161106011704j:image

 

料金はテーブルでの前払い。塩麹ロースとんかつ定食が1300円。単品メンチカツが280円です。

出てきた塩麹ロースとんかつ定食にメンチカツがこちら。

f:id:dreamfighter11:20161106000700j:image

パン粉がきめ細かて丁寧に揚げられたいるとんかつです。

そして見つめてしまったのはとんかつの厚み。一般的なお店のとんかつの1.5倍から2倍はあります。

f:id:dreamfighter11:20161106001014j:image

 

それが太くボンボンボンと4つに切られているのです。

f:id:dreamfighter11:20161106001240j:image

私はとんかつは常に塩なので、豚八堂でもおすすめの炭塩でいただいてみました。真っ黒な塩です。和歌山の塩だそうですね。食べてる横で友人が検索してくれました。

f:id:dreamfighter11:20161106010952j:image

 

 このしっとりとしたとんかつに炭塩がポイントとなってさらに豚肉の甘みを引き出してくれます。

 なごや豚八堂のとんかつは公式サイトによると

ウェットエイジングをした豚ロースを塩糀に漬け込むことで、熟成豚の旨味を最大限に引き出したとんかつとなっています。

このきめ細かな断面いかがでしょう。本当にギュッと豚の旨味が凝縮されている、柔らかで味が深いとんかつなのです。

f:id:dreamfighter11:20161106011524j:image

 しかし、これロースです。そう脂がほとんどないのです。もしかして、ヒレと間違われたかな?と思い、クチコミサイトの画像をいくつか見てみましたが、これがロースで間違いないようです。

 超脂好きな私にはその点が少し物足りなかったのですが、それと同時に脂がないとんかつの美味しさも教えてもらいました!これはこれでいいですね!

 

とんかつは塩!と決めているのですが、いつも一切れだけソースでいただきます。それはお店のソースの味を知りたいから。

f:id:dreamfighter11:20161106015618j:image

 

豚八堂のメンチカツは超粗びき肉が使われています。それだけにジューシー。箸で切り開くと肉汁じゅわ~。香辛料が効いた美味しいメンチカツでした!

f:id:dreamfighter11:20161106015242j:image

 

なごや豚八堂メニュー

なごや豚八堂は夜のメニューも豊富です。その一部ですが豊富な豚メニュー。もちろん塊肉としてとんかつもあります。

f:id:dreamfighter11:20161106012414j:image

八丁味噌おでんも気になりますね。

f:id:dreamfighter11:20161106012502j:image

その他のメニューはなごや豚八堂のサイトをご覧くださいませ。

なごや 豚八堂 | 日本酒・焼酎・ワインと名物 塩糀とんかつの店 | 伏見の居酒屋

 

なごや豚八堂 (名古屋伏見)アクセス・営業時間など

住所 愛知県名古屋市中区栄2-8-11 永楽ビルB1

アクセス 地下鉄東山線か鶴舞線「伏見駅」 徒歩3分
電話 052-222-8388

営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~25:00(L.O.24:00)

定休日 なし(年末年始休みはあり)

なごや豚八堂近くの名古屋グルメおすすめ記事