読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかいろいろ紹介するブログです。一応、食育指導士と食生活アドバイザーの資格ももってます。日本経済新聞、PRESIDENT Onlineなどで連載中。

メタルからPerfumeまで2016年に行ったライブを振り返ってみる

ライブレポート&DVD

f:id:dreamfighter11:20161230134434j:plain

2016年に観たライブの振り返り

全部のライブのレポートをブログに残そうと思って結局今年も出来ませんでした…。でも自分であとから楽しむためにも残しておきたいから、短文ですがザザーッと。

  

Motley Crue 1月1日  (ラスト公演 @ロサンゼルス)

何年も何年もずっと好きだったLAメタルのバンド、モトリー・クルー。それが2015年12月31日をもって終了しました。日本でのファイナルツアーを2015年に観て、その時は本当のラストとなるLAライブに行く予定はなかったのですが、やはり日が経つにつれどうしても行きたくなり、LAにライブなんて考えてもいなかったのですが、幸いに一緒に行ってくれる友人たちもいて、さらにはLAで迎えてくれる友人もいて行くことができました。

 

12月31日をもって終了ということでしたが、最後にカウントダウンをしてから2曲あり終了。トップの画像はそのカウントダウンの瞬間。

 

そしてこの動画「Home Sweet Home」はモトリー・クルーがモトリー・クルーとして本当に最後の1曲となったものです。この瞬間を見届けることができて本当によかった。行かなかったら後悔していただろうと思いました。ぶれぶれの動画ですが、私の目線に映った最後のモトリー・クルーです。今まで本当にありがとう R.I.P Motley Crue

youtu.be

 

宮沢和史さん 1月11日 (ラスト公演@横浜)

THE BOOMを解散し、ソロとしての表舞台での活動も今年で終了された宮沢和史さんのライブ。本当のラストにはスケジュールの都合で行くことができなかったので横浜のライブに行きました。デビューが決まって、君はTVっ子が初めてテレビの音楽番組で流れてきたときの感動。そしてTHE BOOMが初めてNHKの紅白に出たのを観たときの感動。すべてを思い出しました。

 

つるの剛士さん 4月10日 

いつも仕事でもお世話になっているつるの剛士さん。この日は福島県いわき市でのイベントでのステージを拝見しました。優しくて力強いつるの剛士さんの唄声、大好きです。つるのさんのステージは今まで単独ライブを含めて何度か拝見していますが、いつ観ても満足させてくださる最高のライブです。

 

 

マーシーバンド 4月20日 (ラママ)

f:id:dreamfighter11:20161230141242j:plain

EARTHSHAKERとしてずっと聴いてきたマーシーの個人バンド The MARCY BAND。ラママという箱ですぐ近くで迫力満点のステージを観ることができたのは嬉しかったです。マーシーとハイタッチできる日が来るとは。

 

 

IRON MAIDEN 4月21日 (両国国技館)

前回の来日が2011年の東日本大震災の当日だったため飛行機を着陸させることもできず、とりあえず名古屋に降ろし、そこでなんとかライブを実現できないかと模索してくれたものの不可能だったという経緯があるIRON MAIDEN。この日のライブに感動したのは、客席のノリでした。本当にみんながIRON MAIDENを愛しているというのが伝わってくる素晴らしいライブでした。

f:id:dreamfighter11:20161230141252j:plain

 

 

 

 

 

 

DEEP PURPLE 5月15日 (日本武道館)

DEEP PURPLEはちょっと拍子抜けしたというか、ちょっと驚きでもありました。これは致し方ないのですが、やはり皆さん高齢になってしまっているのでとてもおとなしいライブ。客席も高齢化?のためか、武道館でロックのライブを着席したままで観るというのも初体験でした。

f:id:dreamfighter11:20161230141306j:plain

 

 

 

マイケル・モンロー5月20日 (渋谷CLUB QUATTRO)

とにかく感動したマイケル・モンロー。CLUB QUATTROというこんな小さな箱でやることになってしまっても手を抜くことなく、全身でパフォーマンスしてくれているのが伝わってきました。すごかった本当にすごかった。エネルギッシュでした。来てくれている皆に楽しんでもらおう、自分の全力を観てもらおうというのが伝わってくるライブで惹きこまれました。プロですね。本当にプロ。最高でした!

f:id:dreamfighter11:20161230141503j:plain

(動画6秒)

 

 

 

Perfume 5月22日・6月18日・19日 ・6月3日・11月4日・12日 

Perfumeはアリーナツアー2回、ダンスエディション2回、ドームエディション2回の計6回。Perfumeのライブに関しても「驚いた。ビックリした」を連発していました。

 

COSMIC EXPLORERというアルバムのツアー。アルバムを最初に聴いたときに、「ライブのときはこの曲ではじまって、ここで暗転して、ここで盛り上がって」と想像しながら楽しんでいたのですが、実際のライブではそれが全くハズレていました。いい意味での裏切り。あのアルバムでこんなセットリストで見せてくれるのかという驚き。

 

そしてそれがドームエディションになり、さらにビックリ。同じツアーなのにここまで違う見せ方をしてくれるのか。セットリストに驚き、PartyMakerのソロが今までのっちさんだったところ、かしゆかさんに変わるという驚き、Perfumeの掟で「10人のかしゆか」も再現した驚き、もう何年も前の曲であるTwinkle Snow Powdery Snowに一小節だけ足すアレンジ変えちゃって驚いたり、と、とにかく驚くばかり。ドームエディションはとくに、どのメタルライブよりも激しかったです。

 

 そして最後の福岡公演で、のっちさんはミラクルをおこしました。エレクトロ・ワールドのとき、ステージ横でスモークをたいていたのですが、リフターで高い位置にあがっていった3人の中でのっちさんのシルエットがそのスモークにくっきりと映し出されたんです。スモークにシルエットが投影されるなんて、ミラクル以外の何ものでもない。鳥肌がたちました。 Dome EditionのこのTeaserが好きなので入れておきましょう、自分のために。

youtu.be

 

 

広瀬香美さん 7月7日 (TOKYO Billboard)

ネタフルのコグレさんが広瀬香美さんと親しくされていて、一緒につれて行って頂いた夏の広瀬香美さん。生の広瀬香美さんのパンチがありのびる声は感動しました。惹きこまれましたー。ネタフルさんのレポートはこちら。[N] 「広瀬香美 SUMMER TOUR 2016」冬の女王が歌う夏のコンサートツアーで鳥肌!(寒さじゃない)

f:id:dreamfighter11:20161230141542j:plain

 

 

 

BABYMETAL 9月20日(東京ドーム)

長いことメタルというジャンルの音楽が好きだった私にとって、BABYMETALの登場は本当に嬉しいものです。女性のメタルライブを東京ドームで観る日がくるとは思ってもいなかった。2015年は3回ほど観たBABYMETALですが、今年行けたのはこの2日目のドームだけ。どんどん成長している彼女たちをこれからも見届けたいと思っています。

f:id:dreamfighter11:20161230141607j:plain

 

 

 

 

 

Sixx;A.MとWHITESNAKE 10月9日 ラウドバーク (さいたまスーパーアリーナ)

年始に別れを告げたモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSixx;A.M。単独ライブはなかったですが、ラウドパークというメタルフェスで来てくれました。観に行かないはずがない。モトリー・クルーとSixx;A.M.では曲のイメージが全く違うけれど、ニッキーのプレイスタイルは変わらない。あんなにカッコよくベースをひく人は他にはいないと思っています。

そして前回のときも感じたのですが、元はプロデューサーという業種の人であるボーカルのジェイムズマイケルのタレント性。オーラ。やはりすごい。DJAshubaもガンズを抜け、これからSixx;A.M.の活動が増えていくのでしょうか。楽しみです。

f:id:dreamfighter11:20161230141619j:plain

ラウドパークではとWHITESNAKEもバッチリ観ました。

 

 

 

 

WHITESNAKE 10月10日 (静岡)

ラウドパークが終わってからのWHITESNAKE単独ライブ。東京から一番近いのが静岡でした。昨年の来日のときあまりに良い席で観てしまったので、今回の前から4列目中央ということの素晴らしさが自分でも実感していなかったのですが、やはりすごいステージでした。ライブから帰ってきてから雑誌BURNを読んだら「今回の来日が最後かもしれない。まだ決めてないけど」というデビカバのインタビューを見て、驚きました。。。心して見ておくべきだった。でも是非また来てほしい。

f:id:dreamfighter11:20161230141629j:plain

 

 

Dokken 10月12日 (zepp diversity)

Dokkenもビックリしました…。殆どの曲のメロディラインが変えられていました。これも致し方ないことなのだと思います。高齢になってくると声がでなくなってくるので、多くの大御所バンドもキーを下げています。

Dokkenは数年前に出たアルバムのメロディラインが違っていて、これは何かボーナス版で仮歌ばかりでも集めたのか?と勝手に解釈をしていたのですが、それがホンモノでした。

f:id:dreamfighter11:20161230141643j:plain

 

この動画はDokkenのFacebookから公式に中継されたものの埋め込みです。Kiss Of Deth。聴き慣れている人ならわかるこのメロディラインの違い。ステージとしては完璧だったと思うのですが、このメロディラインが違うことで終始ムズムズしてしまっていたのは私です。でも来てくれるだけいいと思わないといけないのかな。

 

 

 

2016年は前年に比べ少なく18本。ライブってその場に行くからこそ体感できる感動があるから大好きです。来年はどんなアーティストが来日してくれるのか楽しみ。

 

 

2015年も結局ブログに書かなかったので、リストだけ残しておきます(自分のため)しかし何かが足らないです・・・あと1本何かを観ているはず。

・モトリー・クルー7回
・Sixx;A.M 1回
・KISS 1回
・ホワイトスネイク2回
・オジー・オズボーン (オズフェス)

・Perfume 7回
・BABYMETAL 2回

・宮沢和史さん
・城南海さん
・レッドウォーリアーズ(肉ロックフェス)
・PERSONZ
・aikoさん