読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

iPhone7PlusとApple Watchの両方でSuicaを使ってみた

スポンサーリンク

f:id:dreamfighter11:20161028033959j:plain

iPhone7PlusとApple Watch両方でSuicaを使いたい

そもそも実際にサービスがスタートするまで、iPhone7PlusとApple Watch Series2(以下AppleWatch)の両方を共存させることができるかも、私は分かっていませんでした。未だに技術的なことも分かっていないのでApplePayの立ち位置、iPhoneのSuica、AppleWatchのSuica、Walletアプリとの相関関係も理解できていません。

そのためこの投稿は、実際に私がやって困ったこと、できたことのご報告です。

 

 

iPhone 7PlusとAppleWatchにモバイルSuicaを設定する

今回の私の環境は、iPhone7PlusとAppleWatch Series2、そしてAndroidスマホで利用していたモバイルSuicaはそのままにしておき、Suicaのプラスチックカードもなしで、新規でiPhoneとAppleWatchにSuicaを登録しようとしています。

そもそもこの2つを共存できるのかも最初は不明だったのですが、Appleのサイトに以下のように書かれていました。

Apple Pay のクレジットカードやプリペイドカードとは違い、Suica は一度に 1 台のデバイスにしか入れておくことができません (同じ Suica を複数のデバイスに同時に入れておくことはできません)。

Apple Pay に Suica を追加する - Apple サポート

ここで理解できたのは

★設定した一枚のSuicaをiPhoneとApple Watchで使うことはできない

★でも2枚のSuicaを登録できる

 

2枚目のSuicaを追加する方法

iPhoneにSuicaアプリをダウンロードし1枚目のSuicaは「iPhoneのSuica」と名付け比較的簡単に設定できました。そして2枚目のSuica設定手順です。既に入っているSuicaアプリの中の私の「iPhone7のSuica」画面の右上のプラスマークから追加していきます。

f:id:dreamfighter11:20161028040554j:image

 

 

どこに追加するのかを訊かれ、iPhoneもApple Watchも表示されているのでアプリから認識されていることは確認できました。しかしチャージを進めていくとエラー。

AppleWatchに接続できませんでした。AppleWatchが近くにあり、電源が入っており、機内モードがオンになっていないことを確認してください。

もちろんそんなことは確認しております。AppleWatchはiPhoneの真横で「まだか、まだか」と迫るほどに近くにあり電源も入っています。もちろん機内モードもオフです。

f:id:dreamfighter11:20161028012313j:image

 

 

 もう一度はじめから同じ手順を繰り返したら、次のエラーはOSをアップデートしろと。

このカードを追加するにはソフトウエア・アップデートが必要です。

 

f:id:dreamfighter11:20161028012533j:image

 

もちろんiPhoneのアップデートを朝一番で済ませています。だから1枚目のSuicaは登録できた。画面の[ソフトウエア・アップデート]の箇所をタップするとiPhoneの設定画面が表示されやはり最新にアップデートされていると。

 

f:id:dreamfighter11:20161028040636j:image

認識されていないのかなど考えiPhoneを再起動したりしたが現象変わらず。

 

初日なのでエラーの状況で検索しても先人が見つからず、諦めて放置。夜になって気づきました。「あ、Apple WatchにもOSという概念があるんだ(^^;」 これは完全に私のAppleWatchへの不慣れからきたミスです。

そしてApple Watchをアップデートとし、無事にApple WatchにSuicaを入れることができました。

ここで分かったこと

★Suicaを使うにはiPhone7もAppleWatchもOSのアップデートが必要

 

それにしても、OSをアップデートしろというエラーメッセージをタップするとiPhoneのアップデート画面に飛んでしまうのはちょっと不親切かな。

 

2枚の「iPhoneのSuica」と「Apple WatchのSuica」が入った画面はこちら。iPhoneのSuicaアプリの画面。横にスワイプすると登録されているSuicaが表示されるようになりました。f:id:dreamfighter11:20161028040748j:image

 

 

iPhone7PlusとApple WatchでApple Payを使ってみたレビュー

ここから下はiPhone7PlusとApple WatchでApple Payを使ってみて、分かったこと分からないことをほぼ箇条書きのような感じで紹介させていただきます。やはりまだまだネット上にも情報が少なくて分からないことが多いのです…

 

そもそも私はApple PayとSuicaとクレジットカードとwalletアプリとSuicaアプリの相関関係がまだつかめていません。

 

Apple WatchのSuicaで改札を通る、グリーン券を買う、自販機でお茶を買うを試し、動画に撮ってみました(17秒)

youtu.be

 使ってみて分かったこと

★従来のSuicaカードやモバイルSuicaに比べてiPhoneもAppleWatchも「ピッ!」という音が小さい 

だから改札が通れたのか否か不安になってしまうこともありました。

 

 

 

Apple WatchのSuicaでグリーン券を買う

iPhoneに入っているSuicaアプリを開き、2枚のうちのApple Watch用に設定したSuicaを選びグリーン券の購入手続きをしました。

f:id:dreamfighter11:20161028040804j:image

 

Suicaアプリでグリーン券を買う際にApple Payからかクレジットカードからか訊かれた

乗車駅、降車駅を入力して最後の支払いを押すところで、Apple Payから支払うかクレジットカードから支払うかを訊かれました。ここでも相関関係が理解できていないのですが、iPhone、Apple WatchのSuicaでのグリーン券購入はApple Pay経由のクレジットカード支払いと、クレジットカード直接の2通りあることは分かりました。(後述しますが、これけっこう私にとっては大きな問題となってきます)

 

とりあえず私はApple Payを選択し、購入手続きを完了。そうすると自動でApple Watchにはグリーン券を購入したことが分かる画面が表示されたので一安心。

 ここで分かったこと

★iPhone、AppleWatchでのSuicaからのグリーン券支払いはクレジットカードとApplePayの2通りある

f:id:dreamfighter11:20161028033959j:image

 

グリーン券はSuicaのチャージ金額から引かれていない

最初にApple WatchのSuicaには3000円チャージしていました。しかしSuicaアプリからグリーン券を購入したあとも、Suica残高は3000円です。上のApple Watch内の金額やこちら⬇︎のiPhoneのSuicaアプリからも確認できます。

f:id:dreamfighter11:20161028041920j:image

これは今までのガラケーやAndroidスマホのモバイルSuicaと同じで、Suicaアプリの中でグリーン券を購入しても、チャージしたSuicaの中から使われるのではなく、登録していたクレジットカードや銀行口座からグリーン券代が落とされるようになっていました。(注) Apple PayのSuicaでは銀行口座での支払いはできません。

ここで分かったこと

★iPhone・AppleWatchのSuicaでグリーン券を購入しても、Suicaのチャージ金額とは別に決済される 

 

 

 

 

 

 

iPhoneとApple WatchのSuicaに手動でチャージする

 今回私がiPhoneに登録したのは、Suicaにオートチャージができないクレジットカードです。オートチャージができるのはview マークがついたクレジットカードのみ。だから私は手動でチャージする必要があります。

iPhoneのSuicaにチャージ

iPhoneのSuicaアプリから、「iPhoneのSuica」を選択しチャージをしようとしたら、クレジットカードから直接か、Apple Payからにするかと選択肢が表示されました。

f:id:dreamfighter11:20161028055439j:image

Apple Payに登録してあるのは同じクレジットカードなので最終的には変わらないものです。しかし後述しますが、どちらを選ぶかが大きな問題となってくる可能性もあります。

 

Apple WatchのSuicaにチャージ

iPhoneのSuicaアプリから「Apple WatchのSuica」を選びチャージしようとしました。操作画面は上のiPhoneのSuicaと同じです。しかし表示されたのは、Apple Watch上のSuicaにはクレジットカードが登録されていないと。

f:id:dreamfighter11:20161028060054j:image

Apple PayとwalletアプリとクレジットカードとiPhoneとApple Watchの相関関係がわかっていないので、これが理解できていません。

確かにiPhoneのApple Watchアプリを開くとクレジットカードを別に登録できるような感じです。

f:id:dreamfighter11:20161028060628j:image

余談ですが、最初の設定画面でSuicaに名前がつけられるようになっていて、「Apple WatchのSuica」と「iPhoneのSuica」にしたのに、一番混乱するiPhone上のApple Watchのアプリ内でどちらも「my Suica」と表示して欲しくなかったです…。

 

 ちなみにApple WatchのSuicaに関してはApple Watch上からもチャージは可能です。

f:id:dreamfighter11:20161028055824j:image

 

iPhoneとAppleWatchのSuicaへのチャージはApplePay経由とクレジットカード直接の2通り

このようにして分かったのは

★SuicaのチャージにはApplePay経由とクレジットカード直接の2通りがある

しかしSuicaのチャージでクレジットカードカードから直接とApple Pay経由で損得に差が出る可能性があると思うのです。私が気にしているのは、チャージするときにクレジットカードにポイントがつくか否かです。

 

通常クレジットカードで買い物をするとポイントがつきます。今までのAndroid系スマホのモバイルSuicaへのチャージも、クレジットカード会社によってポイントがつくものとつかないものがありました。

ガラケーやAndroidスマホのモバイルSuicaではある程度の情報が出回っているので、どこのクレジットカードだったらSuicaのチャージポイントがつくとわかっていました。

 

しかし、iPhone、Apple WatchのモバイルSuicaでは現段階では情報がありません。

AndroidスマホのモバイルSuicaではチャージポイントがついていた同じクレジットカードを使っても、チャージポイントがつかない可能性もあると思われます。また、クレジットカードから直接チャージするのか、Apple Pay経由でチャージするのかによってもチャージポイントがつくか否かの差がでてくる可能性もあると考えられるのではないでしょうか?あくまでも推測です。

これはもう情報が出揃うのを待つか、自分でいろいろ試してあとからカードの明細で確認するしかありませんね。

 

iPhoneSuicaではViewマークのないクレジットカードでも年会費が不要?

ガラケーやAndroidスマホのモバイルSuicaではビューカード( viewマークのあるカード)以外を登録する場合は、年会費が1030円必要です。

 今回iPhoneのSuica、Apple WatchのSuica の手続きの中で年会費を要求されることがありませんでした。

 ここで分かったこと

★iPhoneとAppleWatchのモバイルSuicaはビューカード以外のクレジットカードでも年会費は不要(多分)

 

 

 

iPhoneSuica、Apple WatchSuicaが反応しないこと数回

先に改札や自販機で華麗に?Apple Watchで支払いをしている動画を掲載しましたが、初回は改札でAppleWatchのSuicaが反応しませんでした。こんなカッコつけて時計で改札を通ろうとして、自動改札のフラップドアがバコーンと閉まるのも恥ずかしいので何度も試したりせず、すぐに他のSuicaで通ってしまいました。

その直後にホームにあった自販機でもApple WatchSuicaが反応しませんでした

その後はとくになにか設定を変えたわけでもないのに自動改札も自販機もOK。

 

しかしさらにその後のコンビニで支払いをApple WatchのSuicaでしようとして反応せず、iPhoneのSuicaを出しても反応せず、結局、現金で支払いをするというシーンもありました。

Suicaがエクスプレスカードに設定されていない場合はiPhoneで指紋認証の必要があったりApple Watchではサイドボタンを2回押す必要があるのですが、私はエクスプレスカードに設定してあるのでそれは不要のはずです。

 

これは私がまだApple WatchのSuicaやiPhoneのSuicaの癖をつかめていないからかもしれません。そうであってほしい…。

 

AndroidスマホのモバイルSuicaと比べて決済処理に時間がかかります。処理中が長い。

f:id:dreamfighter11:20161028065316j:image

 

クレジットカードからのチャージでエラーが出たのにチャージされていた

さんざん「処理中」で待たされて、処理エラーが表示されていたのですが、再度チャージしようとして合計金額をみたら、実はチャージされていました。

f:id:dreamfighter11:20161028065351j:image

 

 iPhoneの電源が入っていないとき、iPhoneとApple Watchが離れた場所にあるとき

ガラケーやAndroidスマホのモバイルSuicaでは、ガラケーやAndroidスマホの電源が切れていてもSuicaの利用はできましてが、Apple Payの場合は電源が入っている必要があると明記されています。

 

JR東日本:モバイルSuica>よくあるご質問>[その他]その他

通話や画面表示ができなくなってしばらくの間(電池の劣化度合いや使用環境などで異なります)は、電池残量により自動改札機の通過が可能な場合もあります。しかし、電池の残量が完全になくなると全てのサービスが利用できなくなります。なお、改札から入場後にこのような状態になった場合は、SF、定期券およびモバイルSuica特急券のいずれの利用であっても、利用区間の運賃(必要により料金)を全額現金でお支払いいただきます。電池の残量には十分ご注意のうえ、きちんと充電された状態でのご利用をお願いします。

あと気になって調べたのですがまだ分からない点は、iPhoneを持たずにApple Watchだけで出かけて支払いができるのかということです。前述しましたが、私がApple PayとSuicaとiPhoneとApple Watchの相関関係が理解してないのでこれはまた機会を見つけて試してみたいと思います。

 

日本の iPhone や Apple Watch で Suica を使う - Apple サポート