読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

バリ島に20回以上行った私がイオン トップバリュのミーゴレンを食べてみた

スポンサーリンク

イオン トップバリュのミーゴレン レポート

f:id:dreamfighter11:20160817102639j:image

バリ島が大好きで過去には20回以上行っています。今の仕事になってからは忙しくて全く行けていませんが、当時は好きすぎて移住できないかと調べたほどでした。

食があうんです私に。裏道にある地元の人が行くような食堂でも、道端の屋台でも、美味しいものが食べられるんですよね。

 

中でもナシゴレン(炒飯)、ミーゴレン(焼きそば)は毎日食べていました。 

 インドネシア語やマレー語で、ゴレン=炒める、ナシ=ご飯、ミー=麺 です。

以前に比べればナシゴレンもミーゴレンも日本国内で名前を聞くようになりましたが、それでもまだインドネシア料理店、マレーシア料理店などは東京でも数が多くはないですね。

 

そんな中、友人のブログでイオンのPB(プライベートブランド)商品トップバリュでミーゴレンが発売されていることを知りました。≫≫トップバリュ「ミーゴレン」が、買い溜めレベルに旨いし、105円と安い:[雪]

 

普段はカップ麺は殆ど食べないのですが、ミーゴレンなら食べてみたい!

 

買いました!

f:id:dreamfighter11:20160817102639j:image

 

開けました!

f:id:dreamfighter11:20160817103852j:image

 

お湯を切りソースを入れました。

f:id:dreamfighter11:20160817104001j:image

 

混ぜました。

f:id:dreamfighter11:20160817104051j:image

 

食べました。

 

 

イオン トップバリュ ミーゴレンの感想

 

まず、カップ麺の焼きそばとしたら美味しいと思います!ソースも高級っぽい味です。

 

ただ…私がイメージしているミーゴレンの味とは違いました。

甘辛ソースと名付いているものが、甜麺醤と豆板醤をあわせたような味で、なんとなく韓国料理っぽい味付けに感じたのです。

 

ミーゴレンやナシゴレンって独特の味があるんですよね。もちろんお店によって味付けは違いますが、それでも共通した独特の味が。

バリ島だけでなく、マレーシアでもシンガポールでもメニューにあれば食べてきましたが、共通した味があるんです…

上手く表現できないのですが、調味料としてサンバルやケチャップマニスを使うミーゴレンやナシゴレンですが、それだけでは出ない味。大量の干し海老とセロリを入れると近くなる独特の味です。

 

イオン トップバリュのミーゴレンはその味が残念ながらありませんでした…。でも繰り返しになりますが、カップ麺の焼きそばとしては十分美味しいのではないかと思います。

 

ちなみに…ミーゴレンを食べるインドネシアやマレーシアは多くの人がイスラム教です。インドネシアの中でもバリ島はバリヒンドゥーという独自の宗教の方が多いので、他の地域のインドネシアの方と生活習慣も違います。

 

イスラム教では豚肉は食さないんですよね。わたくし、宗教に関しては詳しくないのですが、豚肉情報に関しては敏感で^^;

こちらの商品には豚が使われています。

f:id:dreamfighter11:20160817110905j:image