読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

花嫁の幸せを願うサムシングフォー

スポンサーリンク

花嫁が身につけると幸せになれるサムシングフォー

f:id:dreamfighter11:20160314095728j:plain

先日、大切な友人の結婚式がありました。結婚式っていいですよね。その場にいる皆んなが幸せな気分になれます。
今回は新郎も新婦も周りからとくに愛される人柄だったためか、本人たち以外にも泣いてる人がたくさんいるという素晴らしい式でした。

挙式から披露宴へと続き突然思い出したのが、花嫁が挙式のときに身につけると幸せになると言われているサムシングフォー

 

 

サムシングフォーとは?


なにか古いもの
なにか青いもの
なにか借りたもの
なにか新しいもの

を花嫁が挙式のときに身につけていると幸せになれるというもの。
これはマザーグースの唄からきているそうですね。ヨーロッパでは200年以上前から取り入れられているおまじないだそうです。
http://wedding.gnavi.co.jp/howto/1974/

 

 

サムシングフォーのことを突然 披露宴中に思い出してしまったのです。
「彼女は身につけてるだろうか」「ほっといても幸せになるのは確実だけれど、でももっと幸せになってほしい」

「何か借りているもの」は、きっと当日のドレスやアクセサリーの何かがレンタルに違いない。
「何か新しいもの」も、身につけてるもののなかにあるだろう。

「何か青いもの」ドレスは鮮やかな色打掛の生地のような赤いもの。私の身の回りで青いものを探したら財布に入ってるWAONカードか、iPhoneを充電しているケーブル。そんなものを披露宴中に渡しても(笑)

そこで目に付いたのがこちら。これは昨年広島の宮島を旅していたときに、「石ころ館」というお店で一目惚れしたブレスレットです。

f:id:dreamfighter11:20160314101142j:plain


わたくし披露宴当日もこれを身につけていました。

 

微かにブルーです。そして、今の今まで私が身につけていたのでお古です^^;

披露宴中にツカツカと花嫁に近づき、強引に腕に巻いてきました。

f:id:dreamfighter11:20160314101439j:plain

f:id:dreamfighter11:20160314101505j:plain

 

 

お幸せに!

仕事で疲れた旦那様が1秒でも早く帰りたくなる家庭を築きあげてくださいね。
Home Sweet Home

youtu.be