読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかいろいろ紹介するブログです。一応、食育指導士と食生活アドバイザーの資格ももってます。日本経済新聞、PRESIDENT Onlineなどで連載中。

缶つまプレミアムの残り汁で作ったチャーハンが絶品! 節約レシピ

節約レシピ・簡単レシピ 食べブログ

f:id:dreamfighter11:20160224194842j:plain

 

 

先週のことなのですが、あの超有名ブログ[N]ネタフルに何やら美味しそうな豚の角煮缶詰の記事が更新されました。その記事はこちら。

netafull.net

 

モヤさまで紹介された「缶つまプレミアム 霧島 黒豚角煮」

どうやらテレビ番組で紹介された「缶つまプレミアム 霧島 黒豚角煮」という缶詰が美味しいということなのですよ。

しかもネタフルの管理人コグレさんからは「矢野さんを想定して書きました」と光栄なお言葉を頂いてしまいました。おそらくここですね。

体質的な問題からしばしば豚肉の脂成分が欲しくなる体質の人は、数個を常備しておくと良いでしょう。ぼくはそこまで重度ではありませんので、深夜に脂が欲しくなっても我慢できますが「食べたい! すぐに豚の脂身を摂取したい!」という人は、常備しておくことを強くオススメします。 

 

豚肉の脂成分が欲しくなる体質(笑)

すぐに豚の脂身を摂取したい(笑)

 

迷うこと無く速攻でAmazonで購入いたしました。驚いたのはこの缶詰のシンプルさ。無駄なところにはお金をかけていないのですね。

f:id:dreamfighter11:20160224195411j:plain

 

 

お肉は上等!宮崎県産の霧島黒豚 バラ肉を使用した豚の角煮です。

f:id:dreamfighter11:20160224195451j:plain

 

器に出して電子レンジで加熱しました。

とろっとろの豚の角煮です。

f:id:dreamfighter11:20160224195552j:plain

 

とろっとろです。何度でも言いますとろっとろ。

このプレミアムな豚の角煮が美味しいのはいうまでもないのですが、私が気になったのはこちらです。

 

豚の角煮を食べたあとに残ったタレ。というか汁。

f:id:dreamfighter11:20160224195648j:plain

 

 

そして缶詰に残っていた上質な脂

(こんなに大きな画像にしてブログに載せるような絵でもないのですが)

f:id:dreamfighter11:20160224195709j:plain

 

これを捨てるなんてもったいない!!!

ということで、チャーハンにしました。

 

缶詰の残り汁で作るチャーハン 節約レシピ

美味しくないはずがないとわかっていたので、具は卵とネギのみ!缶詰の残り脂と汁だけで作ったチャーハンです!

f:id:dreamfighter11:20160224195846j:plain

 

レシピというほどのものではありません。

【材料】

・ご飯 1膳 ・缶つまの残り汁と脂 ・卵1個 ・ネギの青い部分大さじ1程度

【作り方】

・卵をといておく

・ご飯が冷たければレンチンで温かくしておく

・フライパンを熱して缶に残っていた脂をいれ、卵を流しこむ

・卵の周りが固まってきた段階ですぐにご飯をいれる

・一気に炒める

・ご飯全体がパラパラになってきたら、ネギと缶詰の残り汁を加えて更に炒めて完成

 

悶えるほどに美味しいチャーハンができあがりました。少し甘みがあって奥が深いチャーハン。

1缶704円もする高級な缶詰ですが、そのうちの300円はこの残り脂と汁と言ってもいいでしょう。これを捨ててしまってはもったいないです。

 

このタレを薄めてもう1回、豚の角煮を作ってもいけますね。きっと。

 

「缶つまプレミアム 霧島 黒豚角煮」の詳細はこちらで。ネタフルさんいつもですが嬉しい情報をありがとうございました!

[N] モヤさまも食べた!缶つま総選挙1位の「霧島 黒豚角煮」脂好きの人は常備しておくと吉!