読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかいろいろ紹介するブログです。一応、食育指導士と食生活アドバイザーの資格ももってます。日本経済新聞、PRESIDENT Onlineなどで連載中。

数々のひんやりグッズを使って超厳選した2品:夏の節電グッズ

お気に入りのグッズ 節電 節約エコ

仕事柄、数々のひんやりグッズを購入して試しています。中には全く効果がないものもあり、完全に無駄遣いとなっているのですが、仕事なので仕方がありません。。。

 

その中でも使えるものだけを記事にしてきています。以下がひんやりグッズの記事です。

 

allabout.co.jp

 

寝苦しい熱帯夜を快眠グッズで省エネに過ごすテク [節約] All About

 

その中でもとくにお薦めなのがこちらの2品。

 

熱を吸い取ってくれる「熱さまひんやりジェルマット」

ひんやりマットも多数存在しているのですが、こちらが今のところ効果ナンバーワンです!身体が接した部分から熱を吸収してくれます。熱を吸収したらその部分のマットが熱くなるので、場所を移動して他の冷たいマットの部分に身体を接しさせるようにします。

f:id:dreamfighter11:20150815134324j:plain

長方形ですが、身体に対して縦にはひかず横向きに敷いておけば2~3ヶ所に分けて放熱させながら使うことが可能です。実際に身体が当たるのは背中の部分なので足の方までなくても良いのです。

 

f:id:dreamfighter11:20150815134330j:plain

 

その他のひんやりマットは接触冷感ではありますが触れたときだけなので、やはり長時間の効果というのは期待できません。

「熱さまひんやりジェルマット」以外でよかったのは、こちらです。

f:id:dreamfighter11:20150815134337j:plain

 

ペット用のひんやりジェルマットなのですが、これも熱の吸収力はすごいです。「熱さまひんやりジェルマット」以上かもしれません。

しかし、どうしても我が家の猫ミャウぞう(女12歳)はこのジェル感が嫌なのか、マットの上に乗ってくれません。勿体無い・・・

f:id:dreamfighter11:20150815134341j:plain

人間でもこのジェル感が苦手という方もいらっしゃいますので、「熱さまひんやりジェルマット」も向き不向きがあるかと思います。

そしてお値段もそれなりです。しかし、我が家では4年続けて使っているので結果的には節約につながっているかと思います。

 

 

 

KING KAZU公認 ひんやりタオルクールコア

 

水に濡らすと長時間ひんやりしてくれるひんやりタオル。これもピンからキリまでありまして、中には「単なる普通のタオルじゃん」というものも多いのです。これもかなり無駄遣いをしてきました。

 

最終的にひんやり効果が高いと感じたグッズは、クールコア。

クールコアは水に濡らして絞ってから、パンパンっと叩くようにしてから首に巻くとかなり冷っとします。タオルが熱をもってしまったら、もう一度パンパンっとするだけ。保水力も高いので短時間では乾燥しませんが、もしも乾いてきてしまったらまた水に濡らせばOKです。

 

 

 

f:id:dreamfighter11:20150815134345j:plain

 

よくあるひんやりタオルは乾燥するとカッチカチになってしまい持ち運びにも不便なのですが、このクールコアは硬くはならず普通のタオルの状態です。

 

KING KAZU公認という文句に釣られて買ってみましたが、これは大正解でした。

 

f:id:dreamfighter11:20150815134348j:plain

 

カラーバリエーションもあるのでオシャレに使えますよ

   

 

仕事柄これからもいろいろ使わなければならないので、また効果があるものを発見したらご紹介いたします!

とりあえず2015年までのベスト2は以上です。