読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしのクリップ

家事アドバイザー矢野きくの公式ブログ。しかし仕事のことはあまり書きません。家事とか時短術とか暮らしの便利グッズとかデジタル家事とかたまに紹介します。連載歴:日本経済新聞、PRESIDENT Online、HONDA、東芝、イオン、auほか

羽田ー札幌間をタイムラプスじゃなくてハイパーラプスで撮ってみた

スポンサーリンク

 

iPhoneでハイパーラプスを撮ってみた

f:id:dreamfighter11:20150621161309j:plain

先日、羽田札幌間を夕暮れ時のいい時間に飛ぶ機会があったので、動画に撮ってみました。タイムラプス!と言いたいところですがiPhoneアプリのハイパーラプスで。

 

機内モードにしておけば離発着時に電源を入れておいてもよくなったので出来ることですね。 

 

 

ずっと手持ちはしんどいですからね、こんな武器を利用してみました。

吸盤がついてるので固定できるかなと思いまして。

  

f:id:dreamfighter11:20150621161802j:plain

 

 

 

でもガラス窓に固定するとカメラがいい位置におさまらず、座席の肘掛けも凹凸のある材質だったのですんなりとは固定できませんでした。何十回か押し付けてやっと固定完了。それでも何度も位置がずれてます・・・。

 

空港はやはり羽田のほうが動くものが多くて面白いですね。 

飛行機が車のように走っています。

 

そして真っ青な空で下にモコモコの雲という状態で飛んでいたのに雲に突っ込んで降りていったら下は雨だったのも楽しかったです。

 

youtu.be

 

 

帰りの札幌羽田間は、マジックアワーすぎました。

youtu.be

 

結論としては夜はあまりおもしろくないですね。(私が下手だからかな)

途中からずっと真っ暗。

 

 

羽田ー福岡間を日中に飛んだときに富士山を上から撮ったときのほうが楽しかったです。

f:id:dreamfighter11:20150621193303j:plain

 

 

 夜間だとガラスへの自分の映り込みも激しく・・・。

撮影するならガラスにぴったりとくっつけないといけませんね。テープで貼り付けるしかないのか・・・と思っていたのですが、「ゆきふる」さんにこんな商品が紹介されていました。

いいね!欲しけりゃ、これで自撮りせよ!平面に吸着するiPhoneケース:[雪]

これだったらイケるかもしれませんね。

 

iPhoneのハイパーラプスアプリ

 iPhoneでハイパーラプスをするにあたり使ったのはこちらのアプリ。

Hyperlapse from Instagram

 

撮影はアプリを開いて撮影開始ボタンをタップするだけ。撮影終了も同じボタンをタップ。

f:id:dreamfighter11:20150622112007j:plain

 

撮影を終えたらスピード選択の画面になります。12倍までお好みの早さで。

早さを選択したら、右上の緑のチェックボタンをタップして保存。

f:id:dreamfighter11:20150622112056j:plain

 

 

 

今回は1時間半のフライトを12倍にしてみました。

 

ちなみに今回撮るまで気付かなかったのですが、撮影時間は45分がマックスのようです。一度勝手に終了し保存されました。

そこからまた続きを撮影って感じです。